WBSCプレミア12で先日決勝戦の日本対韓国が行われ、5-3で日本が勝利し世界一となったのも記憶に新しいですが、そんな盛り上がり最高峰の決勝戦で、野球そっちのけで旭日旗を使用、着用していた人を探し出してしまうという不思議な事態が起こりました。

自国のチーム応援よりそこを報道?

出典元:http://www.sportalkorea.com/news/view.php?gisa_uniq=2019111706205739

旭日旗は日本の旗で、縁起物とされています。旭日旗の良し悪し云々の話は、非常に長くなってしまいますしやめておきましょう。とにかくこちらの報道、野球の試合そっちのけで旭日旗について執拗に言及しています。しかし少なくとも掲げるのがマナー違反になるというワケではないこの旗について、韓国側が躍起になってあら捜しをしようとしているのでは、と捉えたネット民は少なくなかったようです。

twitterの反応

日本はとてもマナーの良い国と認識されていますが、逆にマナーの悪い人が目立ちやすくもあります。

以前、WBC時には韓国が日本に勝利した際にマウンドに韓国の国旗を刺していたこともありましたね。イチローが怒っていたのが印象的です。

選手たちは全力でプレイしていたし、韓国代表は確かな強さでした。

国際試合でのこういったいちゃもんなんかはお家芸的なところはありますが、これから2020年にはオリンピックも始まります。こういった問題がすっきり無くなっていれば良いですね。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「韓国メディア、プレミア12で試合より旭日旗に注目してしまう事態