森三中で唯一独身の黒沢かずこさん。ポッチャリした3人組で存在感が凄すぎるトリオですが、体を張った芸風が受けバラエティ番組に欠かすことのできない存在ではないでしょうか。千手観音かずこは黒沢かずこさんの持ちネタの中でもテッパンで、笑わない人はいない!と言うほどです。そんな黒沢かずこさんですが、昔の姿が衝撃的過ぎると話題になっています。

存在感が強すぎる千手観音かずこ

涙を流してしまうほど面白く、電車の中で動画を見るのは絶対禁止レベルの千手観音かずこ。

豊満な二の腕や脇腹に注目してしまい、ぽっちゃりを超えておデブちゃんの域に達してしまっているほどです。

森三中というと、3人とも太っていてポッチャリトリオという印象ですが、実は過去の黒沢かずこさんが今の姿とは全く違っていると話題となっているのです。

それでは、昔の黒沢かずこさんの姿をご覧頂きたいと思います!

昔の黒沢かずこの姿がやばい!

真ん中が村上知子さん、右が大島美幸さん、そして左が黒沢かずこさん・・・。

えぇ~!!

細くないですか!?そしてかわいい!

他の二人は今と変わらないですが、黒澤さんの姿に至っては一体誰!?っていうレベルで違いすぎます!

「黒沢さん、めっさ細い!」「黒沢さんが私より細いなんて」「細い時はめっちゃかわいい」とネット上でコメントも。

黒沢かずこの昔はメチャメチャ細くてかわいいですが、いやいや、

千手観音かずこも平成のあの歌姫にそっくりすぎてカリスマ性がスゴイですよ。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「森三中の黒沢かずこ(41)昔が悔しいけど嫉妬するレベルと話題に