教師は聖職者と言われていますが、このような事件が後を絶たず学校へ通わせる親御さんも心配なのではないでしょうか。埼玉県の特別支援学校に勤める29歳の男性教諭が、女子中学生をホテルに連れ込みにみだらな行為をして逮捕されたというニュースが報道されました。犯人の名前が発表されたことで、ネット上では学校や顔写真、SNSの特定をする動きが加速しています。

黒沢敬樹容疑者が青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕

女子中学生にみだらな行為をしたとして、熊谷署は6日、県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで、深谷市岡里、県北部の県立特別支援学校臨時教諭の男(29)を逮捕した。

引用 http://www.saitama-np.co.jp/news/2019/10/07/01_.html

埼玉新聞の報道では犯人の男の名前は発表されませんでしたが、NHKでは男の実名を報道し、「黒沢敬樹」容疑者と発表しています。

参考 https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20191006/1000037376.html

犯人の名前が発表されたことで、黒沢敬樹容疑者が勤務している深谷市の特別支援学校はどこなのか、顔写真やSNS等がネット特定班が即座に動き出し調べる事態となりました。

実際に「黒沢敬樹 学校」「黒沢敬樹 インスタ」などで検索をしてみると、既に多くのサイトで取り上げている事が確認できます。

被害に遭わないためには自己防衛が必要

逮捕された黒沢敬樹容疑者だけでなく、連絡先を交換してついて行ってしまった被害女児、そして深夜遅くまで連れ回す親にも危機感がなさ過ぎると非難が集まっていますが、それでも一番悪いのはどう考えてもホテルに連れ込んだ黒沢敬樹容疑者だと言う声が多くネット上でコメントされています。

勤務していた特別支援学校の学校名は公表されていませんが、保護者は「うちの子が通っている学校の先生だ」と分かるはずなので、もしかしたら我が子も被害に遭っていないか心配なはず。

教師のいじめや淫乱行為など、一部の教師のモラル低下が叫ばれてています。

画像掲載元 写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「女子中学生をホテルに連れ込んだ黒沢敬樹容疑者の学校とSNSの特定始まる。