新型コロナウイルスの影響で品薄となっているものの代表格として「マスク」があります。ドラッグストアに行くと、必ずと行っていいほど売り切れているので、朝早く並ぶか、ネットで入手するしか無いのですが、そんな時に注目したいのがこちらのマスク。マスクに見えないのですが、一応これでもジャンルとしてはマスクなのです。

首掛けマスクとはなにか

首掛けマスクとは、その名の通り首にかけるマスクで、布で口に覆うタイプとは全く異なる、新しいジャンルのマスクです。基本的に「二酸化塩素発生剤」が入っており、その成分によりウイルスを寄せ付けないという仕組みのようです。

二酸化塩素発生剤とは

二酸化塩素とはなにか、分かりやすい身近なもので言えば「プール」である。プールにいくとよく香ってくるあの匂いのもとが二酸化塩素のようで、強い酸化力をもつことから、ウイルス除去、除菌、消臭、坑カビ等のはたらきを有することが知られているという。

参照:http://chlorinedioxide.or.jp/clo2

つまり、プールにある塩素を首にぶら下げて、ウイルスを寄せ付けないという仕組みのようです。気になるのはあの独特の匂いですが、匂いにラリって倒れないかどうか。調べてみます。

使ってみた

まずは、ネットで1,000円程度で購入できる「VIRUSAWAY」です。首にぶら下げるための紐がついてくるので、そのまま購入して使えるというのが売りです。

本製品の紐の部分を臭ってみると若干、イカの香りがしたのは気になるところ。

実際に付けてみるとこんな感じです。ちょっと仕事用のスタッフネームプレートっぽい印象もあるものの、若干違和感を感じざるを得ない。

とはいえ、マスクを付けなくてよいという開放感は素晴らしいもので、周囲がマスクを付けて歩いている中、自由気ままにノー装備状態は、まるで服を着ていないかのような、背徳感もある。

もう1点は、クロニタスの首掛けマスク。こちらも同じように二酸化塩素が発生するタイプ。価格は2,980円ぐらいで上記の、ウイルスアウェイより若干お高め&現状手に入りにくいというレア感はあります。

しかし、ショックな事にホルダーがついていなかったので(詰替え用)やむなく、100円均一でホルダーを購入し、それで代用。首にぶら下がればいいだろう。

ということで、こちらも試してみることに。

匂いはどうだったか

両者、気になる匂いのほうだが、残念ながらほぼ無臭であります。

プールに居るかのようなあのツーンとした匂いは一切せず、容器のプラスチック臭のほうが強いぐらいであります。

そうなってくると効果があるのかどうかですが、効果については以下論文等が出ているので紹介したいと思います。

衝撃の事実が発覚しました。

衝撃の事実1、人体への影響は確立されていない

株式会社 日本医事新報社の報道によると「殺菌効果に一定の評価ができず,人体への安全性も確立されていない」とのこと。

効果があるかどうか以前に、人体の安全性が確立されていないということだ。

二酸化塩素の殺菌効果を売り物にした製品が出回っています。その効果を評価する前に,二酸化塩素はわが国では消毒薬に分類されていない未認可物質であることを理解しなければなりません。医薬品でも,医薬部外品でもなく,雑品(雑貨)に分類されており,製品の主成分表示の義務はありません。殺菌消毒効果を表示した場合には,不適表示広告ということになります。

引用:日本医事新報社
https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=12279

衝撃の事実2、品名は「消臭剤」。薬事法が微妙っぽい

なんと、首掛けマスクの品名はウイルスを殺菌するのではなくあくまで「消臭剤」であります。つまりそもそも、マスクと言うより消臭剤であり、行為としては、消臭剤をぶら下げて歩くというという滑稽な現実が判明。

これは薬事法などの問題によるものかと推測されます。

「(2)二酸化塩素及び塩素の放散速度」で二酸化塩素の放散速度には大きな差があり、同 じ条件下で使用した場合には気中濃度や効果にも差が生じると考えられたが、全銘柄の表示 には一様に「除菌」「消臭」といった表示・広告がみられた(表 5、6 参照)。 また、「新型インフルエンザ対策」「パンデミック対策」や、ノロウイルスや O-157 等の感 染症の予防効果等をうたった表示・広告が 8 銘柄(No.1、3~9)でみられた。これらは薬事法 に抵触するおそれがあると考えられた。

引用:国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20101111_1.pdf

ということで、首掛けマスク。そもそもマスクではないので、ウイルスを完全にブロックするという勝手な解釈は、やめたほうが良さそうで、あくまでプールの塩素を持ち歩くんだ、という気概を持つ程度に考えていただき、なんならこれにマスクをプラスでつけて、より防御力を上げたほうが良さそう。

朝早くドラッグストアにマスクのために殺到する方々を尻目に

消臭剤付きの、お守り程度に考えて持ち歩くのが良さそうだ。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「今話題の、首掛けマスクを使ってみた結果とんでもない事実が判明