若者の〜離れシリーズとして最近お菓子の販売終了が毎回話題となるわけですが、なんとあのガムの代名詞と言っても過言 ...

若者の〜離れシリーズとして最近お菓子の販売終了が毎回話題となるわけですが、なんとあのガムの代名詞と言っても過言ではなく、平成を支えたおなじみのCMの「キスミント」が販売終了してしまうという残念なニュースが話題となっております。ガム離れとは一体どういうことなのでしょうか、若者は他に何を食べるのでしょうか。

公式ページも既に削除

さて、販売終了を受けいまサイトはどうなっているのかとアクセスをしてみますと既にページが削除されているという衝撃的な事実。

https://www.glico.com/jp/product/gum_candy/kissmint/

若者はガムを食べなくなってしまったのでしょうか。そういえば、最近「板ガム」というジャンルのガムを久しく口にしておりません。昔は友人や大人からもらった記憶が多いが、たしかにガムそのものを口にする機会は減ったのかもしれません。

カール、チョコフレークに続き、おなじみのお菓子が次々と消えていく昨今。
まさに平成最後という状況に「これを機に」という具合で終了させるタイミングとしてふさわしい時期なのかもしれません。
ネットでも、販売終了について悲しむ声が寄せられております。

画像掲載元:YouTube

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「若者の「ガム離れ」でキスミントが販売終了!お前もか!