やはり日本を代表する一家といえば、サザエさん一家。その一家の長男にして、バットにグラブを突き刺し、いつも親友と空き地に野球に行くクリクリ坊主、磯野カツオ。なんとなくあほっぽいイメージの彼ですが、アニメ50周年を記念し、舞台化が決定。そのカツオ役がイケメンすぎると話題になっていました。その姿とは...?

カツオかっけえー!これがカツオの10年後だというのか!?このカツオであれば花沢さんはおろか、かおりちゃんと早川さんも同窓会でカツオくんを囲むに違いない。

Twitterの反応

すごくわかる。

でも、波平さんは「松平健さん」なんで大丈夫。というか、カツオは100歩譲ってカッコよくなっててもわかるけど、10年後でなんで波平さんはカッコよくなるの?

よく考えたら、20年後ののび太は妻夫木聡だったし、国民的アニメの主役級の人達は簡単に書かれているだけで実はみんなカッコよかったのか...

そういえば、ドラえもんは中国でも実写化されていましたよね。

ちなみに、他の出演者もサザエさん役が「藤原紀香さん」、マスオさん役が「原田龍二さん」、フネ役が「高橋惠子さん」と超豪華。全然一般的な日本の家庭じゃ無いじゃないかよォ!

画像掲載元:ICOON MONO

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「磯野ずるいよ...!カツオが滅茶苦茶イケメンに成長したと話題に!