犬は人間ともに生活し、人間とともに生きていく生き物です。ある意味人間に最も効率よく寄生した動物であるといったも過言ではないのですが、一度人間に見放されてしまうと、たちまち立場が危うくなり、生活は愚か命まで危うくなってしまう状況です。そんな中、こちらのワンちゃんはとんでもない事態になってしまいました。

奇妙過ぎる顔のワンちゃん

ということで話題となっておりますのは、こちらのワンちゃん。ご覧いただくと分かる通り、なんと目の上には、まるで人間の眉毛のようなものがハッキリあるわけです。しかもこれはイタズラではなく、本当にそのような模様となっており、取り去ることは出来ません。

一時的に、おもしろ写真を取るという意味合いではこの眉毛は面白いのかもしれませんが、一生このようなものがあるとなると話は別です。

結果、この犬は最初の所有者に見放され、野良犬となってしまいました。

その後、地元の動物保護施設により、迷子の眉毛犬は保護され、最初眉毛がてっきり誰かのイタズラで描かれているものと思い、洗浄をしたのですが、取れずやはりリアルな眉毛であることが判明したわけです。

その後、新たな所有者が現れ、SNSアカウントを設置。名前はベティと名付けられました。その後かなりの反響があり、地元のテレビでも紹介されることとなったようです。

こちらの猫ちゃんの危険回避能力もハンパ無いですが

捨てる神あれば、拾う神あり。是非とも幸せになってほしいものですね。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/world-news/famous-stray-puppy-human-eyebrows-20894333

画像掲載元:ぱくたそ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ミステリアスな顔の犬、飼い主に捨てられ途方に暮れてしまった結果