パーティーゲームや推理ゲームが好きな人ならば滅茶苦茶ハマるご存知「人狼ゲーム」ですが、その人狼ゲームの進化(?)版のゲームが話題になっていました!そんなのやるしかないでしょう!という人狼ガチ勢の皆さんは怒らないで欲しいんですが、パーティーゲームとしての出来はマジで最高峰だと思います!

ウホウホおバカ人狼「ゴリラ人狼」

ゴリラ人狼は、プレイヤーはゴリラになりきるので、もちろん言葉をしゃべれない!ウホしか言えないのだ。しかし、死んでいった仲間の遺言があれば言葉を一つずつ覚えていくことができる。そして人狼かどうか怪しいやつがいたらドラミングで威嚇だ!

必然こうなる

まったく言葉が喋れない「人狼」。想像するだけで攻略不可能な気がするが...何にせよみんなでゴリラになりきって言葉を介さず人狼ゲームをする、という非常にパーティーゲームとして、というより知らない人達とやっても面白そう!シャイなゴリラにならないようにしないと...!

中身の完成度はものすごく高い

アザラシとか飼育員はどんな役目なんでしょうか。ゴリラマスターとかもめちゃくちゃ気になる!

超重要な役職である占い師の意味が全くなくなっているという最高さ。1分の議論も全く意味のない1分がすぎるだけ。

かつてこんなに魅力的なゲームがあったでしょうか。ゴリラという生き物の懐の深さが垣間見えた気がします。

画像掲載元:ぱくたそ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「史上最強のバカゲーとの呼び声高し、ゴリラ人狼が面白すぎると話題に