参院選が近づいているせいか、近頃「若者よ、生活を変えたいのならば選挙に行こう!」という旨のツイートなどが増えてきている気がします。最近ではアメリカで話題になっていた「若者よ、選挙に行くな」という動画が日本版でリメイクされていたりもしました。そんな中、ひろゆき氏が水を差すような発言をされていたようで、話題になっていました。

2,30代が全員投票しても40代以上が40%投票すれば同数

総数が単純に多い!とひろゆき氏は指摘。しかし、だからといって「じゃあ投票しにいかなくても良いか」というわけでは全くないですね!

若者が悪い!の裏返し

なるほど。ひろゆき氏はそう続けたそうです。ですが...

分けるところの問題なのでは?

単純な数の比較で言うなら、20代、30代VS40代以上となると、平均寿命で80歳までと考えてもざっくり2倍ですからね。それでいて高齢化社会だから人数は多くなるのは必至です。

未来の世代のことを考えて選挙に行く上の世代だっている

当たり前ですが、親であれば子の事を考えて投票したり...なんてことは当然あるとおもいます。むしろ冒頭でも触れたあのCMは若者を奮起させるためのCMであり、あんなこと考えてる人はそんなにいないはずですよね。おそらく。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ひろゆき氏「20〜30代が全員投票」に行っても、40代以上が40%投票するだけで同数!