煮てよし、焼いてよし、味噌汁にしてもよしの万能食材「えのき茸」ですが、袋を開けたばかりの「えのき茸」はとんでもない香りがするとするという噂を耳にしました。ビジュアルや味からは全く想像がつかないレベルの香りがするということなのですが、ものすごく気になったので実際に「えのき茸」を用意して匂いを嗅いでみることにします。

ウソだろ!?「えのき茸」からあの香りが!?

まさか~(笑)と思いつつ検索してみると・・・

やはり「いちごジャム」の香りがするという人がいらっしゃいました。それなら実際に買ってみて試してみるしかないでしょう。

「えのき茸」を買ってきて嗅いでみた

さて、準備するのは「えのき」だけです!「えのき茸」です・・・ちょっと待って!酷いダジャレだったことは反省するので、もう少しだけお付き合いください。

準備したえのきを袋ごとザックリと切って・・・クンクン・・・クンクン・・・ムムム!これはっ!?

紛れもなく「いちごジャム」の匂いっ!あの甘い香り!と数秒クンカクンカしていると、キノコ類の香りになってきました。あれ?何度嗅いでもキノコ類の香りに戻ってしまっています。(画像はイメージです)

どうやら袋を開けると少しの間だけ「いちごジャム」の香りが嗅げるようですが、個体差があるのかもしれません。というわけで、別メーカーの「えのき茸」も嗅いでみることにしましょう。

もう一度袋ごとザックリと切って・・・クンクン・・・クンクン・・・あれ?ほとんど匂いがしない!先ほどの「えのき茸」とは違い、最初からキノコ類の香りしかしません。どうやら個体差があるようですね。

「えのき茸」の匂いでわかったこと

・確かに「いちごジャム」の香りがした

・開封後10秒くらいで香りが消える

・香りがしないものもある

個体差はあるようですが、確かに「いちごジャム」の香りを感じます!決して「いちご」ではなく「いちごジャム」というのがポイントですね。驚いたというよりは脳が混乱する感じでした。

わざわざ「えのき茸」を購入して嗅ぐほどではないと思いますが、料理で使うときは一度嗅いでみてはいかがでしょうか。買ってはみたものの使い道がないという方は「イカ塩辛」と「バター」で炒めるとむちゃくちゃ美味しいですよ!

匂いを嗅いだ後はぜひ作ってみてくださいね。

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「袋開けたてのエノキ茸はとんでもない匂いがするというので嗅いでみた結果、本当にとんでもなかった