世界の大人気スターと言ったらディズニーのミッキー!ミキオタさん達からは「スタァ」「イケメン」と呼ばれ、不動の人気を誇るキャラクターです。しかし、そんなミッキー人気に陰りが出てきたのではないかとDオタ界隈がざわつく事態となったのです。東京ディズニーシーにはミッキーと人気を二分するダッフィーがいますが、2020年はディズニーシーがダッフィー王国と化すのではないかとネット上で囁かれています。

ディズニーシーがダッフィーに染まる

2020年1月10日から開催されるのがディズニーシーのイベント「ダッフィー&フレンズのハートウォーミング・デイズ」です。

ダッフィー&フレンズが主役のイベントということもあり、ダッフィーのグッズやフードなどがたくさんお目見えします。

ダッフィーファンとしては嬉しいイベントですが、この事態にミッキーファンがざわつく事態となったのです。

ディズニーシーのコンセプトは「冒険とイマジネーションの海へ」ですが、ダッフィー王国の海へ!に変わる日も近いのかもしれないと感じてしまう人も多いようです。

元々ダッフィーはアメリカンウォーターフロントエリアにいましたが、現在は進出エリアを拡大しドナルドの居場所を奪いロストリバーデルタにまで。

奥地にあるレストラン「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」にもダッフィーが浸食。

そして2020年3月27日からダッフィーの新しいお友達、クッキー・アンのお披露目グリーティング「クッキー・アンのグリーティングプログラム」も登場!

もしかしたら、ディズニーシーのダッフィー王国誕生は近いのかもしれません・・・。

画像掲載元 秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ディズニーシーがダッフィー王国と化しミッキー終了のお知らせとDオタがざわつく事態に