これは決して他人事ではないのです。むしろ誰もが起こりうる恐ろしい現象。最近では、スマホが主流になり、家で固定電話を使う機会はめっきり少なくなってきておりますが、そんな固定電話はいつのまにか隅に追いやられ、たまに鳴る営業の電話にうんざりさせられるためにあるようなものです。しかし実は更にうんざりする問題があるようです。

壁掛けの固定電話に・・・

今回話題となっているのはシドニーのとある男性。彼は何十年も使っていない壁掛けの固定電話が何故壊れているのか気になり、ちょっと開いてみることにしたようです。しかしその固定電話、実はとんでもない状況になっていたのです。

中は、壊れた配線がで無法地帯・・・ではなく、とんでもない無数のアレがぎっしり詰まっていたというのです。そのアレとは・・・

ということでこれ以上説明するのは心苦しい。そして写真を見ていただくのも気分がよろしくない。ということで気分を悪くされる恐れがあるので、これ以上記事を読むのは控えていただきそっとホームに戻っていただければと思います。

しかし、ここまで説明し、注意を促しているにもかかわらず、見たい!見たい!電話の中がどうなっていたのか見たい!という奇特な方は、とめはしません。

ということでご覧ください。

安心してください、すでに死んでます。

どうやら無数のコイツのせいでこの電話は使えなくなってしまった模様。この奇妙な電話はFacebookで共有され拡散しているようです。

昔の電話は彼らにとって非常に心地の良い場所なのでしょうか。固定電話が次々姿を消す昨今、彼らの住処も次第に減っていくのかもしれません。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/man-horrified-discover-dozens-cockroaches-13832247

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ゾワッ・・・固定電話ヤバ過ぎ!壊れていると思って開けた結果・・・無数のカサカサ