442F46BE0000057 (2)
先日6回目の核実験が強行され、北朝鮮の脅威が更に増し隣国である日本も緊迫した状態が続いています。世界中が圧力をかける中、北朝鮮国内の国民はどのような生活を送っているのか気になりますが、国民はいつも通りの生活を謳歌しているようです。しかし、共産主義国が垣間見える遊園地も。イギリス人旅行者が映した北朝鮮のゾッとするテーマパークをご紹介したいと思います。北朝鮮の動向に戦々恐々としている世界各国です。
北朝鮮は共産主義国家ということもあり、娯楽は一切ないと思われがちですがテーマパークも存在し、市民は楽しく遊ぶという一面もあるようです。

しかしこのテーマパーク、やはり北朝鮮らしいゾッとする内容となっています。

442E7AD7000005 (2)

ジェットコースターに乗る親子。二人乗りの小さな物ですが、楽しそうです。

442E7AD7000005 (3)

猫をモチーフにしたゴーカート。猫の表情はともかく幼い子供達は夢中になって乗っています。
442E7AD7000005 (1)

遊園地にアーチェリー。
子供達は遊園地に遊びに来ているときでも武装して戦うことが念頭にあり、戦争に備えています。

442E7AD7000005 (4)

2チームに分かれて綱引き合戦。
戦争を背景にした綱引き合戦のようです。

442F46BE0000057 (1)

人が全くいない廃れてしまった遊園地も。

北朝鮮の遊園地は、民間で経営されている施設はなく全て国営で運営されているそうです。
遊園地の整備に回す費用は、軍事費に回されてしまっているのでしょうか。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-4875564/Taking-ride-North-Korean-theme-park.html

(秒刊サンデー:マギー)

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「【無慈悲】北朝鮮の「無慈悲な遊園地」がゾッとするほど怖いと話題に。