12
この時期は、海や川など水のある場所で遊泳を楽しむことが多くなりまして、なかなか開放的になる季節でもあります。そうなりますと服装もオープンになるわけですが、こちらのゴム草履はあまりにもオープンすぎるということで話題となっております。ご覧の通り、ほぼ底しか無いという衝撃的なものですが、大丈夫なのでしょうか。
02
さてこちらの画期的なゴム草履は「Nakefit スティックソール」というもので、ご覧の通り簡単に取り付けたり外したりできるスグレものです。履くというよりもむしろ「貼り付ける」というイメージが合っているのかもしれませんが、元々キックスターターで資金を調達しておりあっという間に予定金額を上回る1800万円ほど達成した期待度の高い商品です。

04
機能としては、スリップ防止・熱さ低減・簡単に装着できるなど、肝心な履物としての機能を網羅しているのもウレシイですね。灼熱のチンチンとなった砂浜を歩くのは、どう考えても熱そうなのですが、ゴムでいくらか熱を伝わりにくくしているのでしょう。

Nakefitスティックソールの値段は3,600円ほどで10セットです。
ピンクや緑といった色があるのですが、見た目がちょっと不気味なので、知らない人にはドン引きされるのかもしれませんね。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4607764/Nakefit-soles-let-protect-feet-beach.html

(秒刊サンデー:たまちゃん)

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「【画期的】衝撃の薄さ!斬新過ぎる「ゴム草履」が登場!なんと足に・・・