井戸水で透析 台風15号で断水、静岡のクリニック 近隣にも水提供

井戸水で透析 台風15号で断水、静岡のクリニック 近隣にも水提供
 台風15号に伴う静岡市清水区での大規模断水は、市民の暮らしを支える医療機関や福祉施設を直撃した。清水区七ツ新屋の「杉山クリニック」は、敷地内でくみ上げた井戸水を使って腎不全患者たちへの人工透析を継続している。透析には大量の水が必要で、杉山寿一院長(72)は普段通りの医療を提供できることに胸をなで下...
    Loading...