ロシア軍事同盟に不満=支配地域喪失のアルメニア

ロシア軍事同盟に不満=支配地域喪失のアルメニア
 旧ソ連圏の集団安全保障条約機構(CSTO)首脳会議が23日、アルメニアの首都エレバンで行われ、開催国のパシニャン首相が、軍事同盟の在り方に不満を表明した。ロイター通信などが伝えた。  アルメニアは、係争地ナゴルノカラバフで2020年にアゼルバイジャンと衝突し、支配地域の多くを失った。CSTOの「機...
    Loading...