米AP通信、記者を解雇=「ロシアのミサイル」と速報

米AP通信、記者を解雇=「ロシアのミサイル」と速報
 米AP通信は22日、2人が死亡した15日のポーランド東部のミサイル爆発に絡み「甚だしい」誤りを理由に記者1人を解雇したと公表した。記者は「米情報機関高官」の話として、ロシアのミサイルが撃ち込まれたと速報した責任を問われた。 【時事通信社】 〔写真説明〕ポーランド東部のミサイル爆発現場=16日、プシ...
    Loading...