イランに「軍事圧力」必要=中東和平で2国家共存支持―イスラエル首相

イランに「軍事圧力」必要=中東和平で2国家共存支持―イスラエル首相
 【カイロ時事】イスラエルのラピド首相は22日、国連総会で演説し、イランが核開発を進展させた場合に「世界は言葉ではなく、軍事力で対応するとイランにはっきり示す必要がある」と訴え、同国に「軍事的脅威」を与えるべきだと強調した。中東和平問題をめぐっては、イスラエルとパレスチナの「2国家共存」への支持を表...
    Loading...