ポト派最高幹部に終身刑=大虐殺に最後の判決―カンボジア

ポト派最高幹部に終身刑=大虐殺に最後の判決―カンボジア
 【バンコク時事】1970年代後半にカンボジアのポル・ポト政権下で起きた大虐殺を裁く特別法廷の二審(上級審)は22日、ジェノサイド(集団殺害)などの罪に問われた元国家幹部会議長、キュー・サムファン被告(91)に終身刑を言い渡した。一審の判決を支持した。  特別法廷は二審制で最高刑は終身刑。起訴された...
    Loading...