関電社長「安全を最優先」=美浜原発事故から18年―福井

関電社長「安全を最優先」=美浜原発事故から18年―福井
 関西電力美浜原発3号機(福井県美浜町)で11人が死傷した事故から18年となった9日、同社の森望社長が同原発を訪問し「安全を最優先に業務を遂行する」と誓った。  事故は2004年8月9日に発生。配管が破裂し、高温の蒸気などを浴びた協力会社の作業員5人が死亡、6人が重傷を負った。この日は森社長が安全の...
    Loading...