【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省のチョ・ヨンサム報道局長は6日、談話を発表し、ペロシ米下院議長の韓国訪問を非難した。ペロシ氏が韓国と北朝鮮を隔てる軍事境界線がある板門店の共同警備区域(JSA)を訪れたことも「米政府の敵視政策をあらわにした」と主張した。 【時事通信社】