消防無線で東京消防庁だけ互換性ない方式の理由

消防無線で東京消防庁だけ互換性ない方式の理由

2016年5月31日の夜に、アナログ波による交信を終えた東京消防庁の無線。以後、デジタル消防無線の運用に完全移行して、市販の受信機では通話内容を聞くことはできなくなりました。特筆すべきはデジタルの方式です。他の消防機関はすべてSCPC方式を採用しているのですが、東京消防庁だけが互換性の無いTDMA方...【全文を読む

ページトップ