【北京時事】中国国家衛生健康委員会の米鋒報道官は13日の記者会見で、新型コロナウイルスの発生源調査のため14日に湖北省武漢市に入る世界保健機関(WHO)調査団について「わが国の規定に基づき、一行はまず相応の隔離が必要だ」と述べ、中国政府が海外からの入国者に求めている2週間の隔離措置が適用されることを明らかにした。隔離期間中は、オンライン形式で中国の専門家と意見交換するという。 【時事通信社】

情報提供元:時事通信社
記事名:「WHO調査団もまず隔離=14日に中国・武漢入り―新型コロナ