【ロンドン時事】23日午前のロンドン外国為替市場では、米長期金利の上昇を眺めて円売り・ドル買いが先行し、円相場は1ドル=105円台前半で弱含みとなった。正午現在は105円20~30銭と、前日午後4時比20銭の円安・ドル高。 【時事通信社】

情報提供元:時事通信社
記事名:「円、105円台前半=ロンドン外為