【秋田のお土産】話題のご当地グルメ「もちもち三角 バター餅<みうら庵>」とは?

バター餅」って知っていますか? 北秋田市のソウルフードで、日本テレビ「ヒルナンデス」などでも紹介された話題のお菓子です。秋田空港などでも購入OK、秋田のお土産におすすめの、みうら庵「もちもち三角 バター餅」を実食ルポで紹介します!

 
 
北秋田市のソウルフード「バター餅」とは?
バター餅」は、北秋田市のご当地グルメ。お餅にバター、砂糖、卵黄などを練り込んで作られるお菓子です。マタギが猟をするときの保存食なのだとか。田出身の友人によると、「自分のうちで作ったことはないけど、近所のおばちゃんに自家製のバター餅を食べさせてもらった」とのこと。
2012年には、バター餅をモチーフにしたゆるキャラ「バタもっち」も誕生。特徴は手がバター餅のようにすごく伸びることだそうです。
  • >>ゆるキャラ「バタもっち」
  • 日本バター餅協会認定の「北あきたバター餅マップ」もあり、各所から出ているいろいろなバター餅を食べ比べることができます。
  • >>北あきたバター餅マップ
  • 人気!みうら庵「もちもち三角 バター餅」
    今回実食するのは、「第3回ニッポン全国ご当地おやつランキング」で4位に入ったこともある、みうら庵の「もちもち三角 バター餅」。秋田空港で買いました。
    日本テレビの「
  • ヒルナンデス
  • 」や、「秘密のケンミンSHOW」でも紹介された話題のおやつだそう。
    ぷにフワ!くせになるもちもち感
    見た目はすあまや求肥餅のようなたたずまい。ほんのりクリーム色のところにバター感があります。
    フォークでさしてみると、ぷにっとやわらかい。
    どれくらい伸びるか試してみたくなったので、ちょっと失礼して手で引っ張ってみます。
    おお〜! 伸びる伸びる! しかし結構しっかりと弾力があり、ここまで伸ばすにはそれなりに力を入れました。
    それでは実食してみます! 今回は、「バター餅」初体験の何人かに試食してみてもらいました。
    みうら庵「もちもち三角 バター餅」口コミ
    ほんのり甘くて素朴な感じ。いくつでも食べられそう。
    最初はプレーンな求肥みたいな味わいで、後からバターのミルキーなコクがくる。
    プニプニした弾力がくせになる!舌触りもなめらか〜
    和菓子っぽくもあるし、洋菓子っぽくもある。不思議なお菓子。
    スーパーで売ってたら結構リピしそう。
    ちなみに、冒頭の秋田出身の友人にも食べてみてもらったところ、「これまで食べたバター餅の中で一番食べやすい。弾力があってもちもちしているのがいい。自分が今まで食べたことのあるバター餅は、もっと口の中ですぐ溶けちゃう感じ」という感想でした。
    秋田に行ったら一度は食べたい!「バター餅」
    バター餅は四角いものがほとんどなので、三角という形は珍しく、食べやすくておしゃれな印象。お土産には特におすすめできます。
    ちなみに、バター餅を焼いて食べる「焼きバター餅」もおいしいそうなんですが、気づけばあっという間に完食。次回は絶対焼きバター餅、挑戦します!
    みうら庵「もちもち三角(バター餅)」
    430円(税込)/6切入
    賞味期限:製造より5日間
    販売所:
  • 四季美館
  • クゥインス森吉
  • えきなかショップ7to7
  • 、秋田空港ほか
    https://www.city.kitaakita.akita.jp/archive/p9415
    ※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
    [All Photos by TABIZINE編集部]
     
     

    Yahoo!で調べてみよう

      Loading...