「ジブリの大倉庫」攻略法!何があるの?おすすめ9エリアの所要時間とモデルコース【ジブリパーク】

11月1日のジブリパーク開園まであと数日! 連日話題となっていますが、それでもメインエリア「ジブリの大倉庫」に何があって、周るのにどれくらい時間がかかるのか、どう周ればいいのか、全貌がつかめず悩む人もいるのでは? そこで、実際現地を訪れた体験をもとに、独断で9エリアをピックアップ、各エリアの所要時間も入れたモデルコースを作ってみました! 混雑度合いによってはコース通りの所要時間では周れないかもしれませんが、少しでもパークを満喫するお役に立てれば幸いです。

※各エリアの【所要時間】は観覧する時間の目安です。移動時間は含まれておりません。
「ジブリの大倉庫」観覧時間の目安は2~3時間と言われています
ジブリの大倉庫」を観覧するのに目安となる所要時間は2~3時間程度と言われています。とはいえ、人によってじっくり観たいものは違いますし、おもちゃ箱をひっくり返したような大倉庫の中は、何がどこにあるやら、どこにどれだけ時間をみておけばいいか、よくわかりませんよね。
そこで今回は、筆者の独断で「ジブリの大倉庫」から9エリアをピックアップ、移動時間も含めて、2時間50分のモデルコースを作ってみました! 観覧の所要時間は2時間20分、各エリア間の移動に30分程度みています。エリアごとの所要時間目安も明記したので、自由にカスタムしてくださいね。
入口から大倉庫内におりたところにインフォメーション(案内所)があります
https://youtu.be/6HDTB_0AfDs
【所要時間5分】まずは「中央階段」を目指せ!
中央階段
ジブリの大倉庫」に入場したら、まずは中央階段を目指しましょう。大倉庫のハブとなる地点です。中は迷路のように入り組んでいるので、迷ったらここで待ち合わせ、としてもいいかもしれません。

「中央階段」のおすすめフォトスポット

中央階段バックに記念写真
タイルに隠されたジブリのキャラをお見逃しなく!
(まっくろくろすけは右奥のベンチ)
(王蟲はどこかな?)
窓側の植栽にこだまがいますよ
見上げると「空飛ぶ巨大な船」が!
【所要時間5分】「にせの館長室」で湯婆婆に会おう
次は中央階段をのぼり左手奥の「にせの館長室」へ。『千と千尋の神隠し』の湯婆婆やカシラたちが迎えてくれますよ。  

「にせの館長室」のおすすめフォトスポット

下から撮ると湯婆婆の顔も写ります
湯バードはどこかな?
千尋の契約書を探せ!
にせの館長室の裏側や横の柱にも注目!
「にせの館長室」から「天空の庭」へ。右手の階下に見えるのは「小人の庭」です
【所要時間5分】ロボット兵の待つ「天空の庭」へ
「にせの館長室」から外が見えるガラスファサードづたいに「天空の庭」へ。『天空の城ラピュタ』のロボット兵が……

「天空の庭」のおすすめフォトスポット

ロボット兵と紋章
木の根に埋もれたロボット兵も忘れないで
蔦が絡みついた柱にも古の壁画が
 
「天空の庭」からおりて南街を探そう!
【所要時間5分】南街(みなみまち)
「天空の庭」から1階に降りて、南街への案内板を探しましょう。レトロで不思議な街並みに迷い込めますよ。本屋や模型屋、駄菓子屋までしっかり物色するなら30分くらい必要ですが、雰囲気を楽しむだけなら5分程度でも大丈夫。

「南街」のおすすめフォトスポット

南街の看板と提灯
壁に貼られた広告やメニューが面白い
駄菓子屋のジブリパークオリジナル「極ふつうのラムネ」
駄菓子屋前のジブリパーク乗り物キーホルダーガチャ
南街から「小人の庭」へ進みましょう〜
【所要時間15分】「小人の庭」&「床下の家」
南街から「小人の庭」へ向かう矢印看板に従って進むと、『借りぐらしのアリエッティ』の世界観へ!

「小人の庭」&「床下の家」のおすすめフォトスポット

大きな葉っぱと水滴
瓶の中に入ってみよう!
アリエッティにプレゼントされた角砂糖
蒲鉾板のドア
お父さんの仕事部屋
アリエッティの部屋
 
 
次は企画展示室へ。この入口を目指そう
【所要時間1時間】「食べるを描く。」増補改訂版
小人の視点を堪能したら、同じフロアにある企画展示室へ。ジブリ作品の食べ物がなぜおいしそうに見えるのか、その秘密がわかるディープな展示を楽しめます。フォトスポットだけなら30分弱でOKですが、本気でみるなら1時間でも足りないかも。

「食べるを描く。」増補改訂版 のおすすめフォトスポット

ジブリ飯の食品サンプルが並ぶショーケース
『千と千尋の神隠し』の屋台
『コクリコ坂から』の台所
『天空の城ラピュタ』タイガーモス号の厨房
『となりのトトロ』草壁家
 
 
【所要時間10分】ジブリがいっぱい展 
「食べるを描く。」増補改訂版と同じエリアにあり、さっと見るだけなら5分でも。世界中から集めたジブリ作品のポスター、映像・音楽パッケージ、書籍などの展示をじっくり見るなら30分ほどほしいところ。

ジブリがいっぱい展のおすすめフォトスポット

スタジオジブリの打ち合わせスペースを再現した「トトロ・バー」
大人も乗車できるネコバス
『コクリコ坂から』カルチェラタンの哲学研究会部室。企画展示室から「なりきり名場面展」へ行く途中で見つけました
【所要時間30分】ジブリのなりきり名場面展
企画展示室とは別の場所にあるので注意。場所は中央階段の近くです。映画のワンシーンを再現した展示に入りこんで一緒に写真が撮れるので、13作品14コーナーすべてがフォトスポットです。全作品しっかりなりきると1時間以上かかります。お気に入りの作品だけ選ぶ前提で30分ほどみておくのがバランスのいいプランかも?
 
 
【所要時間5分】子どもの街
スタジオジブリがある東京・東小金井駅周辺の、ちょっと昔の街並みや乗り物などを再現した子どもたちの遊び場です。大人は立ち入り禁止なので、外からちょっとチラ見する感じ。撮影は禁止です。子どもがしっかり遊ぶとなると、1時間はみておいた方がいいかも。トイレや授乳室もあります。
時間があったら自由に組み合わせて!カフェやショップ・映像展示
【所要時間1時間】カフェ「大陸横断飛行」
メニューはサンドイッチやピザ。店内ゆったり広めでテラスもあり、テラス横には小さな遊具広場があります。
 
 
【所要時間15分】ミルクスタンド シベリ❆あん
つぶあんかこしあんが選べる「シベリア 380円」、牛乳(220円)。緑茶・麦茶・りんごジュース・オレンジジュースも各120円で売っています。
【所要時間30分-1時間】お土産ショップ「冒険飛行団」
ジブリ作品に関連するグッズに加え、ジブリパークのオリジナル商品を取りそろえたショップ。お土産の定番であるお菓子から、ぬいぐるみ、文房具、雑貨など店丸ごと欲しくなってしまう魅力的なラインナップです。
 
 
【所要時間 上映作品による】映像展示室オリヲン座
三鷹の森ジブリ美術館の短編アニメーション全10作品を上映する映像展示室オリヲン座。席数約170の映像展示室です。「三鷹の森ジブリ美術館」だけで上映されているスタジオジブリ制作の短編アニメーション全10作品を順番に上映します。開園時の上映作品は『くじらとり』(上映時間約16分)。
他のエリアやチケット・行き方・マップなどは過去記事をチェック!
 
>>最新マップは公式サイトにて
https://ghibli-park.jp/#map
© Studio Ghibli
ジブリパーク
愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1 愛・地球博記念公園内
営業時間:
平日10:00~17:00
※学校の長期休暇期間の平日は9:00~17:00
土・日・休9:00~17:00
休園日:毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌平日)
※学校の長期休暇期間は営業
年末年始及びメンテナンスなどの指定日
※詳しくは
  • 営業カレンダー
  • をご確認ください
    料金:
    ジブリの大倉庫
    平日 大人2,000円 子ども(4歳~小学生)1,000円
    土・日・休 大人2,500円 子ども(4歳~小学生)1,250円
    青春の丘
    大人1,000円 子ども(4歳~小学生)500円
    どんどこ森
    大人1,000円 子ども(4歳~小学生)500円
    ※2023年2月入場分(11月10日発売分)よりチケット販売方法が変更となります。
  • >>詳しくはこちら
  • ジブリパークには専用駐車場はありません。
    問合せ先 0570-089-154(株式会社ジブリパーク 平日10:00~17:00)
    お問い合わせの前に「
  • よくあるご質問
  • 」をご参照ください
    https://ghibli-park.jp/
    ※価格はすべて税込です。
    ※2022年10月28日現在の情報となります。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。
    ※一般の来園者は撮影できないエリアがございます。
    おまけ:上下どちらにも行けるエレベーターはさて、どこにあるかな?
    [Photos by TABIZINE編集部]
     
     

    Yahoo!で調べてみよう

      Loading...