【鳥取県のアンテナショップ】人気商品ランキングはコレだ! ぜ~んぶ白い!?驚愕のお土産がランクイン

東京の有楽町や銀座は、日本全国のアンテナショップが集まる一大密集地なのですが、そんな東京で買える、ローカル色豊かな各都道府県の人気商品・お土産をランキング! 第5回目は、「とっとり・おかやま新橋館」を取材。鳥取県の人気商品・お土産を実食ルポで紹介します。

 
 
ベスト1 鳥取県の人気商品・お土産「とうふ竹輪」
南北に隣接する鳥取県と岡山県が手を取り合い、共同運営するアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」。まずは、鳥取砂丘で有名な鳥取県の人気商品・お土産をご紹介!
1番人気は、「とうふ竹輪」205円(税込)。何ともジミ~というか、シブ~い一品です。
でも、どうですこの存在感! パッケージからヌオッと現れる見目麗しい白肌のとうふ竹輪! 月間約650本も売れる大人気商品なんです。
竹輪といえば、焼き目が付いているのが一般的ですが、とうふ竹輪は真白な柔肌! 豆腐と魚のすり身をあわせて作られ、蒸した後に軽く火で炙りますが、焼き目がないこの白さが特徴。
豆腐と魚のすり身の割合は7:3。弾力があり、しっとり滑らかな豆腐に包まれた中に、魚介の風味がほのかに香る優しいお味。豆腐だからこそさっぱりしていながら腹持ち感もあり、生姜醤油などで食べてもおいしい。地元ではおかずというより、おやつとして昔から親しまれています。
ベスト2 鳥取県の人気商品・お土産「白バラコーヒー」
“白バラ”って聞いたことある人もいるのでは? 鳥取を代表する牛乳でもある「白バラ牛乳」をつくっている大山乳業農業協同組合の商品で、「白バラ牛乳」は県内の学校給食などにも出るほどメジャーな存在。
そんな白バラシリーズの中から第2位に輝いたのは「白バラコーヒー」132円(200ml・税込)。
カラメルや香料を一切使用せず、生乳70%のミルクとコーヒーが醸し出す優しいハーモニー。まさにカフェ・オ・レの真骨頂! ミルク本来の甘みがなめらかに口いっぱいに広がります。
ベスト3 鳥取県の人気商品・お土産「鳥取砂丘らっきょう(甘酢漬け)」
第3位は、「鳥取砂丘らっきょう(甘酢漬け)」598円(180g・税込)。実は鳥取県は、日本一のらっきょうの産地でもあるんです。
希少価値の高い福部町産のらっきょうを使った甘酢漬けは、シャリシャリした歯ごたえがクセになる一品。この爽快な食感を感じるために食べるといっても過言ではない、小気味好さ! 
美しさすら感じる、このつるんとした艶光する白い輝き! 一粒口にしたら、もう止まりません!! 甘酢の後引く酸味と相まって、もう一粒、もう一粒と、気づいたら残りも少なく、お酒のお供にも太鼓判でおすすめです。
スタッフがイチオシする鳥取県の商品・お土産「星空舞」
数ある商品の中から宮田店長がおすすめしてくれたのは、ちょっと意外性すら感じるお米「星空舞」410円(300g・税込)。“星のように輝くおいしさ”ということから名付けられたネーミングもさることながら、300g、2合の立方体のキューブパックが、なんともかわいらしい。
2㎏や5㎏にもなると、重さもあり購入を考えますが、手のひらサイズ、約7㎝のキューブパックならお試しやお土産にも最適。鳥取県農業試験場が開発した「星空舞」は、2018年に誕生。ネーミングのごとく、炊いたごはんのツヤや光沢がとくに優れているんだとか。
一粒一粒がしっかり立ち、適度なねばりと甘みを持ち合わせていることに加え、お米が水を抱き込む量が多く、冷めてもおいしく、おにぎりやお弁当などにも向いているんです。
ライターが思わず買った鳥取県の商品・お土産「因幡の白うさぎ」
今回、ベスト3に入らなかったので思わず手に取ってしまったのが、現地でも購入したことがありおいしかった「因幡の白うさぎ」713円(5個入り・税込)。鳥取のお土産としてはテッパンともいえる商品。なんたって、モンド・セレクション11年連続金賞受賞&全国47都道府県の中から「推し土産全国1位」に輝いているんです。
「因幡の白兎」神話にちなんだ「福」と「縁」をもたらすウサギをモチーフにした焼きまんじゅうは、内包紙を開ければ、かわいらしいウサギがぴょこんと飛び出してきます!
なんと、この赤い目! 工場見学に来ていた小学生の「目があった方がかわいい」のひと言で入れるようになったんだとか。
置物のようにすら見えてくるかわいらしいウサギ。
バックショットはこんな感じ! アレ、どこかポケモンのようにも見えてきた!?
半分に切ってごめんね、白うさぎ! コクと風味を際立たせる大山バターを使用したしっとりした生地が、上品な甘みの黄身餡を優しく包み込んでいます。口の中でねっとりゆっくり、豊かに溶けていく格別の風味。
鳥取県の人気商品・お土産を5つ紹介しましたが、何か気づきませんか? 「とうふ竹輪」「白バラコーヒー」「らっきょう」「お米」「白うさぎ」…… そう、すべて白いんです! 鳥取県は何色にも染まるということ? それともベージュに染まる砂丘色をイメージ? 
だって、9月末までの期間限定で提供されている「色々食べんさい!鳥取の梨フェア」の、鳥取県が誇る名産品の梨を使った「鳥取県産梨 丸ごと1個分入れちゃいましたのパフェ ~3種の食感のハーモニー~」1,750円(税込)だって、鳥取色をしていますよ!
「色々食べんさい!鳥取の梨フェア」
▼開催期間 2022年9月1日(木)~9月30日(金)
▼開催場所 鳥取県アンテナショップ2階ビストロ・カフェ【ももてなし家】
      (東京都港区新橋一丁目11番7号 新橋センタープレイス)
▼内容   鳥取産梨の黒酢餡かけ(1,200円)
      鳥取和牛のステーキ~鳥取産梨と北条赤ワインのソース~(2,200円)
      鳥取産の梨丸ごとパフェ(1,750円)など、6メニューが登場
      ※価格はすべて税込
 
とっとり・おかやま新橋館
住所:東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス1・2F
営業時間:ショップ10:00~21:00 レストラン11:00~22:00 
定休日:なし
アクセス:東京メトロほか「新橋駅」3番口より徒歩すぐ
URL:
https://www.torioka.com/
※2022年9月現在、新型コロナウイルス感染症対策のため営業時間やサービス体制などが通常と異なることがあります
[Photos by (C)tawawa]
 
 

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...