【ダイソー旅の持ち物ルポ】300円で買える電動美容フェイス・眉シェーバーが携帯に便利

驚きの品揃えと安さでいつもワクワクさせてくれるダイソー。コスパのいいアイテムを見つけると、うれしくなってしまいますよね。そんなダイソーは美容アイテムも低価格で手に入ります。今回は、300円で購入できる電動シェーバーを試してみました。使い方や使い心地、お手入れの仕方をルポします。持ち運びに便利でおしゃれな電動シェーバーをご紹介!

 
■あわせて読みたい
  • 【ダイソーで熱中症対策】これ全部で1000円でした!快適ひんやりグッズ5選
  •  
    ダイソーで見つけた電動シェーバー
    今回試したのは「電動美容フェイス・眉シェーバー」。価格は300円と、ダイソーの商品の中では高額ですが、電動シェーバーの中ではかなりのお手頃価格です。ダイソーで電動シェーバーが買えるなんて、ちょっと驚きですよね。
    ホワイトカラーのボディに、ゴールドのスイッチ。300円とは思えないシンプルで上品なデザインです。小さな掃除ブラシと説明書もついていました。
    サイズは全長約15.5cm。携帯電話より少し長いくらいの手頃な大きさです。
    キャップを外すと刃が出てきました。グリップになる部分は、溝が入っていてすべりにくくなっています。握ってみるとちょっと太く感じるかも。
    電池を入れたらすぐに利用OK
    グリップの部分を外すと、単3の乾電池を一本入れられるようになっています。上下を間違えないようにセットしましょう。乾電池は別売りなので、準備しておいてくださいね。
    グリップ部分を被せて、元に戻したら準備完了です。
    ダイソーの電動シェーバーの使い心地やいかに?
    スイッチを入れると、モーター音がします。音は少し大きめかも。スイッチを入れたら肌に刃をあて、毛の流れと逆の向きに肌に沿ってすべらせて使用します。画像では撮影のため、腕に当てていますが、顔のうぶ毛や眉に使ってくださいね。
    刃の当て心地は、安全カミソリに似ています。電動なので、顔のうぶ毛の細い毛も、そっと当てるだけできれいに剃ることができました。少し振動が大きいような気もしますが、痛みや刺激を感じることもありませんでした。
    お手入れ簡単
    使い終わったら、薄めた石けん水を浸した柔らかい布を固く絞って、汚れを拭き取ります。アタッチメントの汚れは、付属のブラシで落としましょう。
    持ち運びにも便利!
    乾電池を入れた状態で測ってみると、筆者の電動シェーバーは67gでした。軽いので、携帯する際も邪魔になりません。ポーチに入れて持ち運べるので、出先でも簡単にうぶ毛を剃ったり、眉を整えることができます。
    300円で購入できる便利な「電動美容フェイス・眉シェーバー」。コスパ抜群のアイテムで、旅先や外出先でもおしゃれを楽しんでみませんか?
    電動美容フェイス・眉シェーバー
    330円(税込)
    https://jp.daisonet.com/products/4549131999549?_pos=5&_sid=85138cc5a&_ss=r
    [All photos by Mayumi.W]
    ※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
     
    ■あわせて読みたい
  • 【ダイソー旅の持ち物ルポ】コンパクトで可愛いたためる詰め替えボトルを試してみた
  • 【話題のキラキラドンキ】Z世代向けバズリ商品がズラリ!売れ筋商品は?
  • 【熱中症対策まとめ】飲み物や食べ物OKとNGは?100均のおすすめ熱中症対策グッズも!
  •  

    Yahoo!で調べてみよう

      Loading...