外遊びが楽しいシーズンが到来!バーベキューを楽しみたいと考えている人も多いのではないでしょうか?そこで今回は無料で気軽に利用できるとあって人気の、東京・府中にある「郷土の森公園バーベキュー場」にスポットを当てて、場所や設備、駐車場などの気になる情報を現地からレポートします。2021年秋に再開されたスポットなので、参考にしてくださいね。



郷土の森公園バーベキュー場とは?



今回筆者が訪れたのは、東京都府中市の多摩川河川敷に広がる「郷土の森公園バーベキュー場」です。東京都にある施設としては珍しく、「予約不要」&「無料」の貴重なスポットですよね。


郷土の森公園(左側)と府中多摩川かぜのみち(右側)

府中市立交通公園や府中市郷土の森公園のほか、野球場やテニスコートなども隣接するので、休日には多くの人でにぎわうエリアでもあります。また、堤防の上を「府中多摩川かぜのみち」が通っているので、ランニングやサイクリングを楽しむ人が多いのも特徴です。

郷土の森公園バーベキュー場
所在地:府中市是政6丁目先多摩川河川敷
利用料金:無料
仕様時間:8時~21時




2021年秋に待望の再開です!



同地はバーベキュー場ではありますが、筆者のようにテントやタープを張ってデイキャンプ的な過ごし方を楽しむ人が多いのも特徴です。とはいえ、コロナ禍には感染拡大防止のために閉鎖されていたので、皆さんも寂しく感じていたのではないでしょうか。


場内には複数の場所でこのような看板が。再開されたといえ密集などに注意して過ごすのが原則です

そんな多摩川の静かな流れを眺めながらゆっくりした時間を楽しめる「郷土の森公園バーベキュー場」が、2021年秋より再開されました。ということで、アウトドア髄の筆者もデイキャンプ用具を用意して訪れてみることに!


郷土の森公園バーベキュー場の「駐車場」は?




ということで到着したのが写真の駐車場(地図のAのエリア)です。バーベキュー場専用の駐車場はありませんが、バーベキュー場利用者はこちらの「郷土の森第1野球場」の西側に隣接する駐車場を利用することができます。


郷土の森第1野球場に隣接する2階建ての駐車場

2階建ての合計約224台と大きな駐車場ですが、週末などには満車になることも多いので、早めに向かうのがおすすめですよ。


ちなみに、野球場を挟んで反対側にも駐車場があります(地図のBのエリア)。こちらは約100台とやや狭く、テニスコートを利用する人も駐車することが多いので、筆者はほとんど利用することはありません。



郷土の森公園バーベキュー場の「トイレ」や「水場」は?



駐車場とバーベキュー場の間にはトイレが設置されています。この横には自動販売機も

郷土の森公園バーベキュー場には専用のトイレや水場は設置されていませんが、前述の駐車場からバーベキュー場へ向かう途中にトイレと水場があるので、不便さを感じることはほとんどありません。


蛇口が3つ備えられた水場も。同じものが近くにもう一つ設置されています

郷土の森公園バーベキュー場の「ロケーション」は?



郷土の森公園バーベキュー場は、多摩川の河川敷に広がるスポットです。整備されたフラットな地面なので、ゴツゴツすることもなく過ごしやすいのもうれしいところ。


小石混じりではありますが柔らかい土なので、テントやタープを設置する際のペグも打ち込みやすいはずです。


また、程よい間隔で樹木が並ぶエリアもあるので、木陰でゆっくり過ごすことも可能ですよ。ということで、筆者は気に囲まれてプライベート感ある場所でデイキャンプを楽しむことにしました。


ちなみに堤防上の府中多摩川かぜのみちにはテーブル&ベンチが設置されている場所も。心地よい場所でノマドワークするのもいいかもしれませんよね。


また、バーベキュー場へのアプローチは、階段のほかにスロープも設置されているので、荷物が多人やカートなどを利用する人もスムーズに行き来することができるはずです。


郷土の森公園バーベキュー場の「注意するべきポイント」は?



予約不要&無料で気軽に利用できるスポットですが、ルールはしっかり守りたいですよね。自然を大切にしたり人に迷惑をかけたりしないことはもちろんですが、次の項目にも細心の注意を払いたいものです。

直火の禁止(バーベキューコンロや焚火台を必ず使う)
ゴミの始末(炭や灰も分別して持ち帰る)
宿泊は不可
堤防の上部は火気厳禁



今回は、無料・予約不要で利用できる「郷土の森公園バーベキュー場」の駐車場、設備、注意したいポイントなどを解説しました。利用を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

情報提供元 : TABIZINE
記事名:「 【東京・無料BBQ場】郷土の森公園バーベキュー場の場所・設備・駐車場を解説