大規模なイルミネーションでも人気の栃木県「あしかがフラワーパーク」では、2022年5月末ごろまで、「Rose Garden~春のバラまつり~」が開催中! 同イベントでは、見頃を迎えている500種2,500株ものバラを楽しんだり、ライトアップ(5月15日まで)による花と光のコラボを満喫したりと、ここならではの美しい世界が広がっています。今なら、日本では珍しい「キバナフジ」も見られるはずですよ!

「大藤まつり2022」と「春のバラまつり」を同時開催!


藤棚の名所としても親しまれている「あしかがフラワーパーク」では、2022年5月22日(日)まで「ふじのはな物語~大藤まつり2022」が開催中です。さらに、今回紹介する「春のバラまつり」も5月末ごろまで予定されているので、花好きにはたまらないシーズンを迎えているというわけなのです。

花と光のコラボレーション!夜の部ライトアップを実施



ローズガーデンでは、赤、ピンク、黄、オレンジ、青、白などの鮮やかなバラが見ごろに! 5月中旬時点ではキバナフジも満開を迎えているので、さまざまな表情を楽しむことができるはず。
さらに、2022年5月15日(日)までは夜間のライトアップも実施されているので、幻想的な雰囲気を満喫することができますよ。

【期間中の営業時間】
2022年5月9日(月)~15(日)8:00~20:30(夜の部ライトアップ開催)
2022年5月16日(月)以降9:00~18:00

「Rose Garden~春のバラまつり~」



500種2,500株の赤やピンク、黄、オレンジ、紫に青、白などの色鮮やかな春のバラの花で埋め尽くされ、ローズガーデンに虹色の世界が広がります。2022年の見頃は5月下旬頃まで。華やかさと気品ある香りが心を癒してくれますよ。







「ふじのはな物語~大藤まつり2022」



藤の開花リレーの最後を飾るのは、日本では珍しい黄色の「キバナフジ」。日本の気候では栽培が難しいとされていますが、同園では色鮮やかな姿を鑑賞することができます。こちらは5月中旬頃までが見頃です。


ライトアップされた「キバナフジ」


 
あしかがフラワーパーク
所在地:栃木県足利市迫間町607
アクセス:【電車】JR両毛線「あしかがフラワーパーク」駅より徒歩約3分
【車】東北自動車道・佐野藤岡ICより約18分、北関東自動車道・太田桐生ICより約20分、足利ICより約15分、佐野田沼ICより約12分 ※所要時間は平常時の目安です
公式サイト:https://www.ashikaga.co.jp/






 
[PR TIMES]

情報提供元 : TABIZINE
記事名:「 2,500株のバラが見ごろ!名所「あしかがフラワーパーク」がライトアップ実施中