旅やお出かけに必須の「お土産」。全国各地には人気のお土産がたくさんありますが、「ちょっとマンネリかも」と感じている人も多いかもしれません。そこでこの連載では、2022年に登場した「新作のお土産」に注目してその味をお届けします。第11回は、JWマリオット・ホテル奈良の「大和抹茶テリーヌ」を紹介します。
【今買うべき新作お土産】濃厚な抹茶を味わうJWマリオット・ホテル奈良「大和抹茶テリーヌ」

奈良「上久保茶園」厳選の大和抹茶を使用した「大和抹茶テリーヌ」



紙バッグから取り出してみると、上品な木の箱が登場

2022年4月1日より販売されている「大和抹茶テリーヌ」は、奈良のJWマリオット・ホテル奈良が2020年7月の開業以来行っている、地産地消への取り組みのひとつとして生まれました。明治時代より奈良県に根付く老舗茶園の「上久保茶園」厳選の「大和抹茶」をふんだんに使用した、特別な仕上がりになっています。

今回はお取り寄せで注文。JWマリオット・ホテル奈良の紙バッグが、60サイズの段ボールにズレないように梱包材でしっかり固定され、冷蔵便で届きました。溶けやすい商品なので、届いたらすぐに冷蔵庫に保管してくださいね。

紙バッグから取り出してみると、上品な木の箱が登場。このパッケージなら、大事な日や目上の方への贈り物に使えそうです。木箱のサイズは、横約16cm、縦約8cm、高さ8cmでした。

木箱を開けると、中には紙にしっとり包まれた「大和抹茶テリーヌ」が入っています

木箱の中には、紙にしっとり包まれた「大和抹茶テリーヌ」が入っています。開ける瞬間も、少し特別な気分になりますね。


金箔を飾り付けた上品な仕上がり



外側の包装紙をそっと取ると、濃い緑色のツートンカラーの「大和抹茶テリーヌ」が登場

木箱から取り出し、外側の包装紙をそっと取ると、濃い緑色のツートーンカラーの「大和抹茶テリーヌ」が登場。開けた瞬間から、抹茶の豊潤な香りが漂ってきます。

上部には金箔が控えめにあしらわれています。抹茶の緑色の組み合わせがとても上品

上部には金箔が控えめに飾られています。抹茶の緑色の組み合わせがとても上品ですね。重さは約300gと重厚感もあります。

ナイフを入れてみると、ぎっしりとした質感を感じます

ナイフを入れてみると、ぎっしりとした質感を感じます。

この中身が詰まった質感はテリーヌならでは

この中身が詰まった質感はテリーヌならではですね。

内側から外側まで、頭から尻尾まで、隅々まで抹茶の香りで満たされたテリーヌ

内側から外側まで、頭から尻尾まで、隅々まで抹茶の香りで満たされたテリーヌです。冷蔵庫から取り出してすぐに切ったので少し硬めでした。

濃厚でクリーミーで上品な抹茶テリーヌ



テリーヌは時間が経つと少しずつ柔らかくなってきます。その食感の変化も楽しみたいですね

テリーヌは時間がたつと少しずつ柔らかくなってきます。その食感の変化も楽しみたいですね。

抹茶の香りと濃厚な味わいが口に広がり、なんともいえぬ上品で贅沢な味わい

口に入れると、しっとりとテリーヌが溶けていきます。それと同時に抹茶の香りと濃厚な味わいが口に広がり、なんともいえぬ上品で贅沢な味わいです。一口だけでも抹茶の苦味と香りをしっかり楽しめるので、満足感が高いスイーツでした。

テリーヌの味が濃いので、ドリンクはあっさりしたものが合いそうですね。柑橘系の柚子茶などにも合うのではないでしょうか。

特別な日に上品な味を楽しんで



特別な日に上品な味を楽しんで

「大和抹茶テリーヌ」は、JWマリオット・ホテル奈良のオールデイダイニング「シルクロードダイニング」にて販売されています。お取り寄せサービスも行っており、着払いで購入が可能です。

奈良に行ったら、厳選した大和抹茶を用いて作り上げた「大和抹茶テリーヌ」をお土産としていかがでしょうか? 上品なスイーツを味わいながら奈良の思い出にひたってくださいね。

大和抹茶テリーヌ
価格:3,000円(税込)
内容量:300g
販売場所:JWマリオット・ホテル奈良 オールデイダイニング「シルクロードダイニング」
URL:https://www.tablecheck.com/ja/shops/jw-marriott-hotel-nara-pickup/reserve

[All Photos By Kaori Simon]


情報提供元 : TABIZINE
記事名:「 【今買うべき新作お土産】濃厚な香りと苦味を味わう奈良「大和抹茶テリーヌ」