台北の「永康街」は、グルメ店や雑貨店、お土産店が多数ある人気の散策スポット。そんな永康街で散策の合間にお茶でも飲みながらちょっと休憩したいな、というときにおすすめのお店の一つが、手作りスコーンを販売する「悄悄好食」です。今回は、伯爵(アールグレイ)のスコーンを、文山包種烏龍茶と一緒にいただいてきました!
伯爵(アールグレイ)のスコーン

永康街で手作りスコーンを「悄悄好食」


永康街の様子
台北MRT東門駅前から広がる「永康街(ヨンカンジエ)」は、台北旅行に訪れる多くの人が立ち寄る人気のスポットです。

永康公園
散策の合間にちょっと甘いものとドリンクを楽しみながら休憩したいな、というときにおすすめのお店が、永康公園の近くにある「悄悄好食(チャオチャオハオシー)」です。

悄悄好食
ここは手作りのスコーン(司康)を販売するお店で、簡単なイートインスペースも併設されています。無料Wi-Fiもあるので、調べ物をしたりするのにも便利。

イートインスペース
ただし、2人掛けのテーブル席が3卓とカウンター席が数席のみとこじんまりしているので、席が空いていることを確認してから入店するのがおすすめです。

スコーンとドリンクをチョイス


スコーンの数々
カウンター横には、いろいろなフレーバーのスコーンが並んでいます。伯爵(アールグレイ)や楓糖焙茶胡桃(メープルほうじ茶クルミ)、蜂蜜抹茶など、こだわりのフレーバーがずらり。ドリンクは紅茶や烏龍茶、フルーツティーなど種類豊富です。

今回筆者は、伯爵(アールグレイ)のスコーンと、文山包種烏龍茶をアイスで注文しました。スコーンは温めるかどうか、生クリームを加えるかどうかを聞かれたので、どちらもお願いしました。合計価格は135元(約594円)です。

アールグレイのスコーンを烏龍茶とともに


文山包種烏龍茶
しばらくすると、まずはドリンクが運ばれてきました。文山包種烏龍茶は発酵度が低く、すっきりとした味わいが特徴です。ひんやり爽やかなのどごしで、暑い日にもぴったり。

烏龍茶とスコーン
お待ちかねのスコーンも到着! スコーンの間には生クリームがたっぷり挟まれています。

スコーンはほんのり温かく、少し硬めでサクッとした食感。紅茶の香りがふわっと広がるとともに、生クリームが加わることでまろやかさもプラスされています。爽やかなドリンクと手作りスコーンは相性がよく、ゆったりとスイーツタイムを楽しむことができました。

人気エリア・永康街にある「悄悄好食」は、散策の合間にちょっと休憩するのにぴったり。いつか台北にいらっしゃったときには、ぜひ寄ってみてくださいね。

悄悄好食永康店舗
住所:台北市大安區永康街31巷14-4號


[All photos by Yui Imai]
Do not use images without permission.

情報提供元 : TABIZINE
記事名:「 【台湾現地レポ】手作りスコーンと烏龍茶で小休憩!台北・永康街「悄悄好食」