日々進化を続ける「東京駅」。駅構内&周辺には多くのグルメ店が集結していて、いつも私たちをわくわくさせてくれますよね。とはいえ、「どのお店がいいか選べない」なんていううれしい悩みも……!?そこでこの特集では、東京駅の最新おすすめランチを紹介! 今回は、2022年4月にリニューアル開業した「グランスタ八重北」から、大阪発のクセになるラーメン「どうとんぼり神座」のメニューや営業時間、特徴などを紹介します。


【最新情報ギュッと凝縮】東京駅のグルメ&お土産はこちらでチェック!
 

東京駅「グランスタ八重北」とは?



東京駅構内・八重洲北口の改札外にある飲食街が「グランスタ八重北」です。これまで17年間「グラングルメ」として親しまれていたエリアを、2022年4月にリニューアル開業! 地下1階「黒塀横丁」、1階「八重北食堂」、2階「北町酒場」の3フロアからなる新たな施設が生まれたのです。


特別感が味わえるシックなデザインの「黒塀横丁」


木の温かみのある開放的な「八重北食堂」

グランスタ八重北では、まずは2022年4月27日(水)に13ショップがオープンし、その後は5月に1ショップ、以降9月から順次22ショップが新たにオープンする予定とされています。既存の2階「北町酒場」などの9ショップと合わせて全45ショップが集う、東京駅グルメの巨大な中心地として展開されるのです。


どうとんぼり神座とは?場所は?


グランスタ八重北・八重北食堂に第一弾開業店として再出店となったのが、今回紹介する「どうとんぼり神座」です。


大阪・道頓堀に第1号店をオープン以来、その特徴的な味にファンが増加。今や60超の店舗が関西エリアだけでなく関東にも構えるほどの人気を誇っています。

フレンチレストランのオーナーシェフだった創業者が、1年以上をかけて完成させたスープが特徴。野菜の旨味とこだわりの麺の組み合わせがやみつきに! あっさりしているのにコクが凝縮されている。そんなラーメンが食べたくなったらココがおすすめなのです。


どうとんぼり神座は、グランスタ八重北・八重北食堂の北奥側(地図の7番の場所)に店舗を構えています。シンプルでおしゃれな店内には、カウンター28席、テーブル22席、ボックス12席が用意されていますよ。



【どうとんぼり神座】
場所:グランスタ八重北・八重北食堂(7番)
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
電話番号:03-6812-2883
※2022月4月下旬現在は、営業時間が変更されていることもあります


どうとんぼり神座の「おすすめランチ」3選


ここからは、どうとんぼり神座でぜひ味わいたいおすすめランチを3品厳選して紹介します。

【おすすめランチ1】おいしいラーメン(760円)



同店の基本となる一杯。フレンチレストランのオーナーシェフが考案したスープを堪能あれ! ハクサイなどの野菜の旨味もしっかり感じることができます。自家製麺をすすれば病みつきになること間違いなし!?

プラス100円で中盛り(1.5玉)に、プラス200円で大盛り(2玉)に変更することも可能です。

おいしいらーめん 760円

【おすすめランチ2】煮玉子ラーメン(890円)



ラーメンに秘伝のタレで煮込んだ煮玉子をトッピング。

煮玉子ラーメン 890円


【おすすめランチ3】野菜いっぱいラーメン(1,010円)



もっと野菜を味わいたい!という人にはこちらがおすすめ。300gもの野菜がどっさりのせられた一杯です。

野菜いっぱいラーメン 1,010円

その他にも試したいラーメンが目白押し


上で紹介したおすすめ3品のほかにも、どうとんぼり神座には魅力的なラーメンがたくさん用意されています。


こちらは、糖質ゼロのこんにゃく麺が使用されたこんにゃくラーメン(860円)。通常のラーメンと同ボリュームながらもヘルシーさアップ! ほかにも、さまざまなトッピングやからあげ、餃子なども用意されています。


今回は、2022年4月27日(水)にリニューアルオープンした東京駅八重洲北口(改札外)の飲食店街「グランスタ八重北」に再出店の「どうとんぼり神座」のメニューと特徴、3品のおすすめランチを詳しく紹介しました。こだわりグルメが集う東京駅、何を食べようか迷ったらぜひ参考にしてみてくださいね!

【随時更新中】東京駅を効率よく楽しむ!グルメ&お土産の最新情報

情報提供元 : TABIZINE
記事名:「 【東京駅おすすめランチ特集】大阪発のやみつきラーメン「どうとんぼり神座」