土地の個性を生かしたアイテムや特産品、地域を盛り上げるようなプロジェクトを目にすると、旅心が盛り上がりますよね。こちらの連載では、最新のヒットアイテムが続々と登場する応援購入サービス「マクアケ」から、旅や地域に関わる商品やプロジェクトをご紹介。今回は、屋久杉の香りを楽しめるルームフレグランスに注目します。




屋久島の森を感じるルームフレグランスが誕生









天然香料100%のルームフレグランスをプロデュースしている「KAIKA」から、世界遺産の屋久島をイメージした新しい香りが登場。屋久杉の精油が調香され、森の中にいるような香りを実現しました。



使用方法はとても簡単。フレグランスに入ったボトルにスティックを挿しておけば、豊かな香りが広がります。



世界遺産に登録されている屋久島の杉









1993年にユネスコ世界自然遺産に登録された屋久島。9割が広葉樹林に覆われ、新岳と古岳2つの火山が存在する、特有の自然が広がる島です。この島で特に有名な「屋久杉」と呼ばれるのは、屋久島の標高500メートル以上の山地に自生し、樹齢1000年以上を超えている杉の木。







1000年もの時を越えて生き抜いてきた屋久杉は、力強い生命力を感じる特別な存在。そんな屋久杉から抽出した精油の香りは、一般的な杉よりも甘みを感じられ、より奥深い印象だといいます。



屋久杉の廃材を利用









「木のダイヤモンド」とも称される希少な屋久杉は、伐採禁止のため一般では入手できず、天災などで倒れた木が稀に流通するのみ。今回ご紹介しているルームフレグランスで使用されている屋久杉は、鹿児島の企業からの協力を得て、製作過程で出た廃材が利用されています。



「貴重な屋久杉だからこそ、廃材まで無駄にしたくない」という思いから、こちらのルームフレグランスが誕生しました。SDGsを見据えた、エコ素材が使われているのです。



【フレグランス1】YAKUSUGI~息づく屋久杉の森~









今回誕生した屋久島のルームフレグランスは2種類。「YAKUSUGI」は、屋久杉の濃厚な木の香りをベースにした、ウッド系の香りに調整されています。木の実の天然香料も加えられ、重厚な屋久杉の香りに爽やかな風を感じるような仕上がりに。



【フレグランス2】YAKUSHIMA~潤う屋久島の恵~









「YAKUSHIMA」は、重厚感のある屋久杉の香りに柑橘系の天然香料が加えられ、軽やかな香りに調整。屋久杉の深い木の香りに、果実味が感じられる仕上りに調香されています。



2022年1月14日(金)まで支援募集!









今回紹介した 屋久杉のルームフレグランス「YAKUSUGI」と「YAKUSHIMA」の応援購入期限は、2022年1月14日(金)までです。自宅で屋久島の癒しの香りを感じたい人は、応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」にてぜひチェックしてみてください。



【ルームフレグランス「YAKUSUGI」/「YAKUSHIMA」】



【ルームフレグランス1種類】支援金額:税込6,783円

リターン:フレグランス(100ml)(「YAKUSUGI」か「YAKUSHIMA」のどちらか一つを選択)、香料瓶(ガラス/直径44mm×128mm/スティック(240mm)3本(国産間伐材杉)、専用キャップ(アルミ)、オリジナルカード



【ルームフレグランス2種類】支援金額:税込13,566円

リターン:フレグランス(100ml)(「YAKUSUGI」か「YAKUSHIMA」各1個)、香料瓶(ガラス/直径44mm×128mm/スティック(240mm)3本(国産間伐材杉)、専用キャップ(アルミ)、オリジナルカード



詳細はこちらから:https://www.makuake.com/project/kaika-yakushima/



応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」とは?









オンラインでの企業活動やネットショップングが拡大する現代、“応援購入”という新しいショッピングの仕組みを提案する「Makuake(マクアケ)」。これまでに累計1万7,000件以上のプロジェクトを掲載し、さまざまなアイディアで新しいものを誕生させる人の挑戦をサポートしているサービスです。







商品そのものはもちろん、開発に至るまでの経緯や製作過程を見守ることで、プロジェクト発案者に寄り添いながら新しい価値を見いだすきっかけとなる「応援購入」。現代ならではの新しい買い物体験を、マクアケで始めてみませんか?



取材協力:Makuake

情報提供元 : TABIZINE
記事名:「 【屋久島】貴重な屋久杉の森の香りに癒される!ルームフレグランスの新作に注目