はじめに

嬉しいときにはケーキで祝い、苦しいときにはスイーツ店を訪れて甘いものに癒しを求める。人々が甘いお菓子に求める思いは、古今東西変わらないもの。名古屋発のフランス菓子店「PINEDE彼內朵」は、1984年に台湾に進出して以来、“新鮮、シンプル、美味”の三原則に基づいたスイーツづくりで7店舗を展開し、台湾の人々の心に寄り添い、幸せな味わいを届けています。 人の心を癒すスイーツ、今は日本を恋しく思う台湾の人々の慰めにも。

人の心を癒すスイーツ、今は日本を恋しく思う台湾の人々の慰めにも。

海外への往来が難しい今、恋しい土地の味を自国内に求める人は増加する一方。ここ台湾でも、多くの人が日本の味を求めています。「PINEDE彼內朵」は、台湾の人々の味覚を満足させる、日本らしいスイーツを提供し続けています。創業したのは、名古屋でフランス風洋菓子店を展開する松林久雄氏。今では、日台両国で30の支店を持つ人気店です。 適材適所、素材選びは産地や銘柄にこだわります。

適材適所、素材選びは産地や銘柄にこだわります。

美味しさの秘訣は、新鮮で良質な素材選びに。例えば小麦粉は日本製粉の「ハート」、バターは北海道十勝の牧場の生乳から作られる中沢バターを使用。デコレーションに使う果物は、産地直送または輸入もののフレッシュフルーツを厳選。缶詰の果物を使うことはありません。また過剰に飾り立てることなく、スイーツの本質やあるべき形を大切にしているのも特徴です。 真心のこもったサービスは、スイーツの価値を高める重要な要素。

真心のこもったサービスは、スイーツの価値を高める重要な要素。

また、「PINEDE彼內朵」ではサービス面へのこだわりも忘れません。創業者の松林氏は「味と価格が共に等しい二つのケーキがあったとき、感動的なサービスをもって提供したなら、そのケーキの価値は何倍にもなり、もう一方をはるかに凌駕するものとなるでしょう」と語ります。美味しさはもちろん、あたたかなサービスに感動してもらえることにも更なる誇りを感じているそう。企業理念が「幸せをつくる」「幸せを分かち合う」であるのも納得です。 魅惑的なショーケースからスイーツを選ぶ楽しみは、誰にとっても幸福な経験。

魅惑的なショーケースからスイーツを選ぶ楽しみは、誰にとっても幸福な経験。

台湾で「幸せを分かち合う」お店は、計7店。木材を使ったアースカラーの内装で、シンプルながら暖かな空間。ここで何より目を引くのが、冷蔵ショーケースのケーキたち。パティシエがお店で仕上げた十数種類のケーキが並びます。テイクアウトはもちろん、店内でアフタヌーンティーを楽しむこともできます(防疫ルールによります)。 旬のフルーツをたっぷり使った、台湾ならではのホールケーキはいかが?

旬のフルーツをたっぷり使った、台湾ならではのホールケーキはいかが?

フルーツ王国の台湾とあって、フルーツ系ケーキが充実しているのも大きな特徴。一番人気は、季節のフレッシュフルーツをトッピングしたケーキ。またイチゴのショートケーキは、誕生日を祝う代表格として根強い人気を誇ります。紅白のおめでたい彩り、中沢バターで作ったクリームでフランス風の花の装飾を施したスポンジケーキは、王道をゆく美味しさです。そうした定番商品は6割で、残りの4割は新作とすることを毎年のルールとしていて、訪れる楽しみも尽きません。 そのとき、一番おいしい果物を惜しみなくトッピング。

そのとき、一番おいしい果物を惜しみなくトッピング。

新鮮なイチゴ、ブルーベリー、キウイと白い小花をあしらったロマンティックな「漫舞春天」、カットバナナ、グレープフルーツ、オレンジ、ドラゴンフルーツを使い、甘さを控えた爽やかな味わいが魅力の「水果圓舞曲」はフルーツ系スポンジケーキの代表格。また、ミルクレープ「水果千層」は、フランス風クレープの間にフレッシュフルーツをサンド。生クリームとカスタードのハーモニーが忘れがたい味わいと評判です。

男性に人気なのが「大男孩」。味の決め手はウーロン茶を混ぜ込んだ生クリーム。お茶がほのかに香るスポンジケーキの上に海塩バタークリームをかけ、二層にキャラメリゼしたカシューナッツをトッピング。食感の違いも楽しい一品です。 ロングセラーは、創業者の親から受け継いだベイクドチーズケーキ。

ロングセラーは、創業者の親から受け継いだベイクドチーズケーキ。

定番ケーキで必食なのは、創業者の父親から受け継いだベイクドチーズケーキ「1974烤起司蛋糕」。厳選した新鮮な卵とフランスから輸入したバター、日本製粉のハート小麦粉、オーストラリア産のチーズを使い、秘伝のレシピに忠実に焼き上げていきます。下層のクッキーは、密度が高くサクサクとした歯触り、上層はモチっと弾力のあるスポンジで、一口食べれば、卵、チーズ、バターの自然な甘みが広がります。シンプルでも決して平凡ではない、本物の味わいをぜひ。 さまざまなフレーバーが楽しめるミニチーズケーキは、文字入れも可能!

さまざまなフレーバーが楽しめるミニチーズケーキは、文字入れも可能!

伝統の味だけでなく、ニューフェイスも見逃せません。「MINI起司繽紛禮盒」は、一口サイズのカラフルなチーズケーキを詰め合わせたギフトセット。ドイツ産の厳選ヨーグルト、オーストラリア産チーズを使ったムースは、素材のヘルシーさを活かすべく、調味料を最小限におさえつつ、ベルベットのような滑らかな舌触りと口溶けを実現しています。

フレーバーは、オリジナル、ラズベリー、抹茶、チョコレート、ブルーベリー、ラムレーズン、レモンなど。季節限定でイチゴ、マンゴー、ライチ味の発売も。いずれも甘すぎず、8個入りを一度に食べても完食できるほど。また、ケーキの上に文字を入れるサービスを活用すれば、あなたの思いがよりクリアに伝わることでしょう。

若い世代の心を掴んでいるのは「迷你蒙布朗」。こちらはアメリカ産のアーモンドパウダー、中沢バター、フランスのマロンペーストと日本の黄金栗あんを使い、ラム酒を効かせたミニモンブラン。日本の芸能人のレコメンドもあって、スター商品となっています。 正統派の焼き菓子は、大切な人へのギフトに最適。

正統派の焼き菓子は、大切な人へのギフトに最適。

チルド商品だけでなく、常温保存のフランス焼き菓子も充実。手作りクッキー、マドレーヌ、フィナンシェ、ブラウニー、ガレットなどを自由に組み合わせた菓子折りは、とてもエレガント。センスの良いギフトとして、送り手の株が上がること間違いなしです。

おわりに

ストレスフルな現代社会において、スイーツがもたらす癒しや幸せは欠かせないもの。ほっと一息つきたいとき、そして誰かを笑顔にしたいときにも…信頼できるスイーツ店は心強い存在。お気に入りリストに、ぜひ加えたいお店です。

◆PINEDE彼內朵
台北忠孝店、忠孝SOGO店、台北市政府店、台北民生店、台北京站店、桃園南崁店、桃園藝文店
電話:0800-889-868

情報提供元 : 旅色プラス
記事名:「 【台湾情報】日本発のフランス菓子店は、フルーツ王国・台湾の強みを生かしたケーキが絶品