はじめに

「サンドイッチの日」は11月3日ですが、3月13日も、1(イッチ)が3にサンドされていることから「サンドイッチデー」と言うらしいですよ。せっかくなら、この機会に一風変わったサンドイッチを味わって、この日をお祝いしてみませんか? 【大阪】大人にふさわしいラグジュアリーなサンドイッチ

【大阪】大人にふさわしいラグジュアリーなサンドイッチ

移動型フードトラックレストラン「Chefs-Caravan YOKOZUKE(シェフズキャラバン ヨコヅケ)」で販売されている「黒トリュフたまごサンドR20」は、トリュフの香りがたまらない、大人のためのサンドイッチです。

具材には、島根県産「出雲卵」を使用。粗く潰すことで食感や黄身のまろやかさを最大限引き出し、卵本来の味わいを楽しめるように工夫されています。その卵に自社開発のトリュフオイルを合わせることで芳醇な香りもプラス。世界三大珍味のひとつによって、プレミアムなフィリングに仕上げられています。

そのフィリングを挟むパンも、このサンドイッチのために開発。多加水・湯種製法・低温長時間発酵で作ることで、小麦の甘さとモチモチした食感が楽しめます。また、重さが220gと、ボリューム満点。これひとつでお腹いっぱいになれそうです。さっそく今日のランチにいかが?

◆Chefs-Caravan YOKOZUKE
住所:大阪府大阪市西区土佐堀2-1-6 TOSABORI IVY前
時間:11:00~15:00(水・木・金) 【京都】元パティシエが作る見た目も華やかな10種類のサンドイッチ

【京都】元パティシエが作る見た目も華やかな10種類のサンドイッチ

地元・京都の野菜をふんだんに使用した「クロワッサンとサンドイッチ New Bird(ニューバード)」のサンドイッチも魅力的。タマゴサンド、野菜サンド、自家製ローストビーフサンドなど、約10種類のサンドがセットになっていて、食べ応えも抜群ですよ。

北海道産の発酵なバターや農薬の使用を極力抑えて栽培された野菜など、こだわりの厳選食材を使っているのもポイントです。ゴマ食パンや胚芽食パンなど、具材に合わせてパンをチョイスしているので、ベストマッチな味わいを楽しめます。

サンドイッチを作るのは、元パティシエのパン職人。思わず「わぁ!」と感嘆の声をあげそうな華やかな見た目は、お菓子作りのプロならではのセンスです。このサンドイッチを持って、今すぐピクニックに出かけたくなりますね。

◆クロワッサンとサンドイッチ New Bird
住所:京都府長岡京市井ノ内下印田7-7
電話番号:075-952-0423
時間:7:00〜18:00(LO17:30)
定休日:水曜日 【福岡】お芋の甘さが引き立つスイーツ系サンドイッチ

【福岡】お芋の甘さが引き立つスイーツ系サンドイッチ

甘いスイーツ系サンドイッチもご紹介。2020年12月15日にオープンしたばかりの「Oyatsuimo Yotsuya(オヤツイモ ヨツヤ)」は、お芋スイーツ専門店。同店の「いきなりサンド」は、まるでフルーツサンドのようにお芋の甘さを楽しめる商品です。

食パン専門店が作るフルーツサンド専用食パンに挟むのは、生クリーム、あんこ、そして焼き芋。一口食べれば、洋と和の甘いハーモニーが広がります。栗好きには、あんこの代わりに栗の渋皮煮が入った「いもくりサンド」がおすすめ。どちらもリーズナブルなお値段で、おやつにぴったりです。

ほかにも、看板商品の「いきなり団子」や「おいもモンブラン」といった気になる商品がたくさん。職人が丁寧に作ったおいもスイーツで、ブレイクタイムしませんか?

◆Oyatsuimo Yotsuya
住所:福岡県久留米市諏訪野町1903-1「ザ・ビッグ久留米すわの店」敷地内
電話番号:0942-27-8005

おわりに

どの商品も、普段食べているものとは一味も二味も違った変わり種ばかり。「サンドイッチデー」の機会に、サンドイッチを食べてみてはいかがですか?

情報提供元:旅色プラス
記事名:「3月13日は「サンドイッチデー」! いつもと違ったサンドイッチが食べられるお店に注目