はじめに

健康志向が高まるいま、普段の生活習慣や食事を見直す人が増えています。今回は、手軽に腸活がかなう最新食品をご紹介。新しい生活スタイルのおともとして、メニューの幅を増やしてくれる頼もしい調味料として、取り入れてみませんか。 炭の力で腸内クレンズ「bib Re:set water」

炭の力で腸内クレンズ「bib Re:set water」

海外セレブを発端に、日本のモデルなどがおすすめしたことで注目が集まった「チャコールクレンズ」。「チャコール」は「炭」、「クレンズ」は「洗浄」という名前の通り、炭を体内に取り入れることで体内の老廃物を排出し、体の内側からリズムを整える効果が期待できます。

なかでも注目されているのが「bib Re:set water(ヴィヴ リセット ウォーター)」が手掛ける麻炭を使った排出系腸活フード&ドリンク。汎用性のあるパウダータイプに、ボディメイクにぴったりのヘンププロテインを配合したタイプのほか、最新ラインナップとして酢酸菌や乳酸菌を豊富に含み、腸内の善玉菌を増やす「コンブチャ」を配合したジンジャーショットドリンクが加わりました。

炭の中でも吸着力に優れた「麻炭」を使い、産地や品質にもこだわっているので安心。ほぼ無味無臭なので普段の食事にプラスすることができますよ。

◆ヘンプチャコールジンジャーショット(bib Re:set water)
価格:398円(税込)
内容量:30ml
おいしく健康がかなう「ぶんぶんトマト糀」

おいしく健康がかなう「ぶんぶんトマト糀」

健康食品には抵抗があるという方は、調味料のひとつとして手軽に取り入れられるこちらがおすすめ。腸内環境の改善が期待できる発酵食品「ぶんぶんトマト糀」です。

群馬県が認定した栄養素の高い国産トマトである「ぶんぶんトマト」に、指定農家によるあきたこまち100%の米麹を使用した調味料。お肉や魚につけて焼いたり、パスタやサラダに和えたり、煮込み料理や鍋の隠し味として使ったりとさまざまな使い道があるので、飽きずに摂り入れられるのが嬉しいポイントです。

米麹によって栄養が消化・吸収しやすくなるなるほか、腸内の善玉菌の大好物であるオリゴ糖による腸内改善効果、さらにトマトに含まれるリコピンは抗酸化作用も期待できます。創業450年を誇る老舗の糀屋による、トマトの栄養と米麹の栄養をあわせもった体にいいこと尽くしの調味料です。

◆ぶんぶんトマト麹(株式会社糀屋)
価格:950円(税別)
内容量:220g みりんメーカーが手がける「グラノーラ」

みりんメーカーが手がける「グラノーラ」

現存する日本最古のみりん蔵をもつ「九重味淋株式会社」が手がけたのがこちらのグラノーラ。一見すると一般的なグラノーラに見えますが、本みりん「九重櫻」とそのみりんからできた「りん粕」で味付けされています。

オーツ麦の食物繊維に加え、みりん粕に含まれるレジスタントプロテインによって腸内環境を整えるほか、コレステロールを低下させる作用や脂質の代謝の改善、油のとりすぎなども抑える働きがあるというから、とっても頼もしい逸品です。

ドライクランベリーの酸味とみりん粕の甘さの絶妙なバランスがクセになること間違いなし! ヨーグルトや豆乳と合わせて朝食に、そのままでも十分おいしいので小腹が空いたときのおやつにもぴったりです。

◆グラノーラ(九重味淋株式会社)
価格:1,058円(税込)
内容量:200g

おわりに

心身ともに健康には十分に気を付けておきたいいま、手軽に始められる腸活にぴったりの食品をご紹介しました。免疫力アップを目指して、ぜひ普段の食事に+α、取り入れてみてください。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「免疫力アップにも! 手軽に腸活がかなう最新食品3