はじめに

22日から、観光庁による観光需要喚起事業「Go To トラベル」キャンペーンがスタート。そんななか、地方自治体ではすでに、地元の方を対象にした宿泊料金の補助や現地で使える商品券の販売など独自の動きが始まっています。

滋賀県の自治体クーポン

【長浜市】長浜市民による市内宿泊施設等利用促進キャンペーン
長浜観光協会では長浜市民を対象に、宿泊費の割引や飲食店で使えるクーポンの配布などの市内宿泊施設等利用促進キャンペーンを実施中。市内の宿泊施設に宿泊すると1人5,000円が割引されるうえ、3,000円の飲食クーポン、観光施設の入場料として使えるクーポン「長浜浪漫パスポート」(1,000円)がもらえます。
利用するためには、宿泊施設の予約時に市民であることを伝えて、宿泊当日のチェックイン時に住所がわかる身分証明書を提示して指定用紙に記入。そうすれば、割引した金額で精算することができます。

対象期間:~8月31日(月)の宿泊分まで、クーポンの利用は~9月30日(水)
https://www.city.nagahama.lg.jp/0000008680.html

京都府の自治体クーポン

【京都府】京都のお宿で魅力再発見キャンペーン
京都府と京都府観光連盟では、京都はじめ関西2府4県(京都府、滋賀県、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)の在住者を対象に、対象の宿泊施設で1泊5,000円(税抜)以上の宿泊料となる場合、宿泊料金の割引やお土産・食事などで使えるクーポンを配布中です。利用方法は、宿泊施設に予約する際、京都でキャンペーンを利用するを旨伝えて、当日アンケートなどを回答するだけ。精算時には特典の適用が受けられます。ちなみに、対象となる宿泊施設は、北部や南部など自然豊かなところなので、夏休みにぴったりです。

実施期間:~7月31日(金)までの宿泊


【京都市】京都で食べよう、泊まろうキャンペーン
京都市は市民、または市内に勤務する人を対象に、市内の施設で食事や宿泊をすると豪華賞品があたる抽選に参加できるキャンペーンを実施中。グループのなかに京都市民または市内に勤務する人が1人でもOKです。該当の店舗でキャンペーン対象のプランを利用すると抽選券がもらえるのでWEBで応募するだけ。10,000円相当の商品が3,000名に当たります。

実施期間:~9月下旬
https://www.ouen.kyoto.travel/

大阪府の自治体クーポン

【大阪市】大阪の人・関西の人いらっしゃい!キャンペーン
大阪市は、大阪を含む関西2府4県在住者(大阪府・滋賀県・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県)を対象に、大阪府行きの宿泊施設で1人1泊7,000円(税別)以上の特典付き宿泊プランの利用で、2,500円の分のポイント(dポイントなど複数のポイントから選択が可能)公開が還元されるキャンペーンを実施中。利用方法は、キャンペーン対象の施設からプランを選び、当日住所がわかる身分証明書を提示。その差異、QRコードが発行されるのでポイント登録すればOKです。1回の旅行につき最大2泊まで、また何回でも使えるのがうれしいところ。

実施期間:~7月31日(金)
https://osakairasshai.weare.osaka-info.jp/

兵庫県の自治体クーポン

【兵庫県】ひょうごで泊まろうおトク割引
兵庫県は、関西2府4県及び岡山県、鳥取県、徳島県在住者を対象に、県内対象施設の宿泊が1人1あたり2,000円割引されるキャンペーンを実施中。対象の宿泊施設を予約する際に、キャンペーン利用の旨を伝え、チェックイン時に居住地の確認書類を提示すると、精算時に割引が適用されます。

実施期間:~8月31日(月)チェックアウト分まで
https://www.hyogo-tourism.jp/news/117


【兵庫県】兵庫五国の名湯に泊まろうキャンペーン
兵庫県は、関西2府4県及び岡山県、鳥取県、徳島県在住者を対象に、県内の温泉地に宿泊すると、エリア内の宿泊施設やお土産店、飲食店で利用可能なお土産購入券がもらえます。宿泊費が10,000円以上(税込)の場合は2,000円分、5,000円以上10,000円未満(税込)の場合は1,000円分のお土産購入券となります。期間中に予約順でプレゼントされるので早めに予約しましょう。

実施期間:7月23日(木)~9月22日(火)
https://hyogo-omiyage.jp/


【豊岡市】STAY 豊岡
豊岡市は、市民を対象に市内の宿泊施設を利用する際、宿泊料金の半分(上限1人1泊10,000円、100円未満切り捨て)を補助するキャンペーンを実施中。単身赴任など、住民票を移動せずに市内在住の方も利用できますよ。利用するためには、電話で宿泊施設に直接予約すること。その際、「STAY 豊岡利用」と伝え、宿泊当日までに申請書類をダウンロードのうえ記入して、チェックイン時に提出すればOKです。

実施期間:~7月31日(金)の宿泊まで
https://www.city.toyooka.lg.jp/kanko/1004747/stay_toyooka.html


【赤穂市】Welcome to AKOキャンペーン
赤穂市は、市内の対象の宿泊施設に電話で予約すると、宿泊費が最大5,000円割引されるキャンペーンを実施中。宿泊費が10,001円以上だと5,000円、宿泊費が10,000円以下だと2,000円が割引されます。宿泊費はプランに組み込んでいるものが対象で、チェックイン後の追加の飲食代などは適用外なので注意です。

実施期間:~7月31日(金)の宿泊まで
https://ako-kankou.jp/welcome-campaign/

和歌山県の自治体クーポン

【和歌山県】「蘇りの地、わかやま」キャンペーン
和歌山県では和歌山県在住者限定で、県内宿泊施設等を利用する際、宿泊費などを一部割引できるお得な電子チケット(「わかやまリフレッシュプラン」チケット)を販売中。チケットは2,500円で5,000円分使えます。このチケットを使えば、1人1泊あたり最大10,000円が割引することができます。さらにこのチケットによる割引は連泊の場合何泊でもOK、回数も無制限というのもうれしいところ。日帰り旅行にももちろん使えます。詳しい利用方法は、公式ホームページをご覧ください。

実施期間:~9月30日(水)出発
https://wakayama-refresh.com/

おわりに

「Go To トラベル」キャンペーンと違って、地元住民がお得になることが多い自治体クーポン。今年の夏はこれを利用してお得に旅を楽しみましょう。

「旅色」では、近畿地方の宿泊施設を多数掲載してるので、参考にしてくださいね。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「【近畿】自治体の観光支援策まとめ