イートンのロイヤル・パワー・ソリューションズが商用車向け端子およびコネクターのポートフォリオをIAAトランスポーテーション展示会で展示

米ミシガン州ゲールズバーグ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- パワー・マネジメント企業のイートンは、当社が今年先に買収した高精度電気接続部品の大手メーカーである
  • ロイヤル・パワー・ソリューションズ
  • RPS)が、業界最先端の部品を商用車メーカーに供給していると発表しました。RPSの部品は、ドイツのハノーバーで9月20〜25日に開催されるIAAトランスポーテーション展示会のイートンの会場で展示されます。
    1938年に設立されたRPSは、重要な高精度の電力・信号分配向け端子およびコネクターの開発・生産で世界をリードしています。イートンはRPS製品を当社の
  • eモビリティー事業
  • で活用し、欧州・中東・アフリカ(EMEA)を含む世界市場で、当社の機会を拡大しています。
    イートンのロイヤル・パワー・ソリューションズ事業プレジデントのトム・ロスは、次のように述べています。「イートンの世界的拠点網と多角化により、ロイヤル・パワー・ソリューションズのEMEAにおける対応力と成長能力を拡大することができました。EMEAの端子およびコネクター市場は、商用車のお客さまによる導入がますます進んでいる電化ソリューションと並行して、拡大を続けています。」
    電動商用自動車はさまざまなシステムを操作するため、従来の乗用車と比べて、より多くの電力が必要です。業界をリードする多数の電気ソリューションで定評あるRPSは、最大500アンペアの電流に対応できるよう設計された端子、コネクター、その他の電気部品を提供しています。そうした部品の中には、振動や過酷な環境に耐えることができるスタンプドバッテリーやアイレット端子があり、商用車に最適です。
    ハイパワー・ロックボックス・コネクターが保護と優れた性能を提供
    イートンのRPSによる専用ハイパワー・ロックボックス(HPLB)電源コネクターは、現在の電動商用自動車ソリューションに最適で、保証に関する一般的な問題を減らすことができます。HPLBコネクターは、優れた性能とコスト削減を提供し、製造の複雑さを低減します。また、効率性と信頼性を提供するほか、高圧の水噴霧に耐える強度を備えています。
    HPLB端子は小型の「プラグイン」ソリューションのため、従来の端子と比べて軽量かつ薄型です。イートンのRPSは、HPLBのプロファイル製造時に、競合製品が必要とする高額で複雑なビレット加工、スタンピング、成形のプロセスではなく、プログレッシブスタンピング・プロセスを使用します。
    従来のオス-メス端子接続とは異なり、イートンのRPS製HPLB端子は、温度上昇時の接触力を改善する独自の逆接点システムを使い、より強い接続を生み出しています。
    RPSバスバーは設計要件を満たす低プロファイルと柔軟性が特徴
    イートンのEMEAの商用車顧客向けに提供されるようになった新たな部品に、顧客の要件に基づいて、銅もしくはアルミニウムで製造したRigiFlex
    TM
    バスバーがあります。独自のシンプルなシングルピースのフロー製造プロセスを使用しており、顧客のあらゆる仕様に合わせて、量産規模を拡大できます。
    RigiFlexバスバーは、高い剛性を誇る部分がある一方、システム設計内で高さが変わらなければならない部分では、柔軟性を発揮します。この柔軟性は、充電と放電のサイクル中に変動する温度により、膨張・縮小の許容度が必要なバッテリーパックの領域でもうまく機能します。
    イートンのRPS製バスバーは低プロファイルのため、ヒートシンクが不要なスペース効率に優れた設計が可能となり、重量の節約にも貢献します。またイートンは、競合他社では実現できないレベルの平坦性を一定の長さにわたって備えるバスバーを、サイズおよび設計の要件を満たしつつ製造できます。イートンのRPSは、自動組立プロセスを活用して優れた安全性と生産時間の短縮を提供すると同時に、材料の無駄を抑えてコスト削減を最大化し、量産製品のための開発時間をほぼゼロにすることができます。
    アイレット端子を密閉して電解腐食から保護
    RPSソリューションの1つであるイートンのアイレット端子は、高度なエンジニアリングによって作られており、当社の最新鋭のスタンピング施設で生産されています。RPSからアイレット端子を調達すると、年間数十億個の部品を生産できる能力により、大規模プログラムの調達を一本化できるなど、数多くのメリットがあります。
    従来であれば、商用車向け電気部品のアイレット端子は密閉されていないため、電解腐食を加速させる道路の跳ね返りや塩分にさらされています。イートンのRPS製アイレット端子は、激しい振動に耐える完全密閉型のコネクターを提供し、顧客の要求を超える部品の耐用年数を実現します。
    ロスは次のように語っています。「RPSは設計、製造、スタンピングに関する数十年の経験があり、新しいエネルギー移行技術の導入で活用されています。RPSが供給する多くの部品は、アイレット、バスバー、ハイパワー・ロックボックス端子やフルサービスのコネクターなど、現在の商用車にとって不可欠です。」
    イートンは、あらゆる場所の人々の生活の質を向上させ、環境を保護することに専心するインテリジェント・パワー・マネジメント企業です。イートンを導いているのは、適切にビジネスを行い、持続可能な事業運営に当たり、お客さまが今日および将来もずっとパワーを管理できるよう支えるとの約束です。電化およびデジタル化という世界的な成長トレンドを生かしながら、イートンは社会全体の再生可能エネルギーへの移行を加速させ、世界で最も喫緊のパワー・マネジメントの課題の解決を支援し、当社のステークホルダーと社会全体にとって最善のことを行っています。
    イートンは1911年に設立され、1世紀近くにわたってNYSEに上場しています。2021年には196億ドルの売上高を計上し、170カ国以上のお客さまにサービスを提供しています。詳細情報については、
  • www.eaton.com
  • をご覧ください。ツイッターとリンクトインで当社をフォローしてください。
    本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。
    Contacts
    Thomas Nellenbach
  • thomasjnellenbach@eaton.com
  • (216) 333-2876 (cell)

    Yahoo!で調べてみよう

      Loading...