アラブ首長国連邦アブダビ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アブダビ国際狩猟・乗馬見本市(ADIHEX)上級組織委員会は、2020年9月29日~10月3日に開催が予定されていた第18回見本市について、「持続可能性と伝統…熱望の再生」をテーマに2021年9月にスケジュール変更すると発表しました。



第18回ADIHEXは、アブダビ西部地域首長代理で首長国鷹匠クラブ会長のシェイク・ハムダン・ビン・ザーイド・アル・ナヒヤーン殿下の後援の下で、首長国鷹匠クラブがアブダビ国立展示センター(ADNEC)で開催します。

見本市の1年間の延期は、COVID-19の世界的大流行を考慮して、すべての参加者と来場者の健康と安全を確保するために決定されました。

見本市上級組織委員会長のマジード・アル・マンスーリ閣下からは、展示や製品の質の向上や、狩猟・乗馬の世界のユニークな技術革新など、出展者と来場者のための大きな変化が披露され、中東・アフリカでこの種として最大の年次イベントとしてのADIHEXの地位が維持されます。

包括的な拡張計画には、革新的なサービス、技術、アクティビティー、イベントを新たなビジョンと共に提供することによるイベント内容の向上も含まれ、アラブ首長国連邦(UAE)の伝統の保全と持続可能な狩猟の促進における見本市の役割を強化します。これに加えて、より多くの環境、伝統、芸術、教育、啓発のアクティビティーが実施されます。

ADIHEXは、2021年にUAEの50年間の達成を祝い、将来を見据えた野心的ビジョンで今後50年に備えるという国家戦略に沿った長期計画を策定することで、その使命を達成する活動を継続しています。これに卓越性や競争力への取り組みを組み合わせることで、この見本市は決意と粘り強さを持って新たな局面に突入するという政府の指令に沿っていきます。

出展者数が過去の回から16倍以上に増加したため、ADIHEX 2019では4万5000平方メートルの展示エリアに41カ国から650以上の企業・ブランドを迎えました。

ADIHEXは世界中で非常に人気が高く、毎年多くの個人や家族が心待ちにしており、過去17回のイベントで記録的な150万人以上が来場しています。

ADIHEXは、UAE建国の父である故シェイク・ザーイド・ビン・スルタン・アル・ナヒヤーンがアブダビで始めた非営利のイベントであり、2003年には来場して第1回イベントを称えました。ADIHEXは、発足以来B2BおよびB2Cイベントの基準となり、UAEで開催される主要イベントの1つになっています。

ADIHEXは、獣医学製品・サービス、猟銃、メディア、アウトドア・レジャー用車両と装備、狩猟観光とサファリ、美術工芸、馬術、鷹狩り、釣りとマリンスポーツ、狩猟・キャンプ用品、そして文化遺産の11分野で包括的なサービスを参加者と来場者に提供します。

*配信元:AETOSWire


Contacts

Abeer Mahmoud
abeer@pyramedia.biz

情報提供元 : ビジネスワイヤ
記事名:「 第18回ADIHEXは2021年9月に開催