楽天トラベルは、政府の旅行需要喚起策「Go To トラベルキャンペーン」で決定した 12 月 28 日からの全国一斉停止及び、感染拡大 4 都市での一時停止についての対応方法を明らかにした。

政府発表の通り、新規の予約・既存の予約を問わず、2020 年 12 月 28 日 0 時から 2021 年 1 月 11 日 24 時までの Go To トラベルを利用した旅行については、割引対象外となる。

また、12 月 28 日以前に出発する旅行であっても、上記の全国一斉停止期間を含む旅行については、Go To トラベルの対象外。

なお、2020 年 12 月 14 日 24 時までに Go To トラベル適用で予約し、以下の条件を満たす旅行である場合、12 月 14 日 20 時から 12 月 24 日 24 時までにキャンセルされた場合、規定上キャンセル料がかかっていても、キャンセル料は免除される。

自動的にキャンセルされることはないため、キャンセルを希望する利用者は、 12 月 24 日 24 時までに楽天トラベルの「個人ページ」からキャンセル手続きを行う必要がある。

楽天トラベル キャンセル無料となる予約

・Go To トラベルを利用して予約されたもの
・予約日:2020 年 12 月 14 日 24 時まで
・取消日:2020 年 12 月 14 日 20 時~ 12 月 24 日 24 時まで
・チェックイン日:2020 年 12 月 28 日~ 2021 年 1 月 11 日 24 時のチェックイン

事前カード決済での予約の場合、システム上は規定通りの請求となり一時的にキャンセル料等が請求される場合があるが、追って返金される。キャンセル料が返金されるまでの時間はカード会社によって異なり、最大 3 か月程度かかる場合もある。

《関連サイト》
【国内宿泊】GoToトラベル全国一斉停止
【国内ANA楽パック】GoToトラベル全国一斉停止
【国内JAL楽パック】GoToトラベルキャンペーン全国一斉停止

The post 楽天トラベル Go To トラベル全国一斉停止の対応方法を公表 12 月 24 日 24 時まで無料キャンセル可能 first appeared on 民泊・ホテルテックメディア Airstair.

情報提供元:Airstair
記事名:「楽天トラベル Go To トラベル全国一斉停止の対応方法を公表 12 月 24 日 24 時まで無料キャンセル可能