【日本初】高速道路の利用料金も「Go To トラベル」の割引対象に 9 月 18 日からステイナビで取扱い開始

観光業向け直販型プラットフォームを開発・提供する株式会社ピアトゥーは、観光業向け直販予約特化型サイト STAYNAVI(ステイナビ)にて、9 月 18 日利用分から、Go To トラベル事業の対象となる高速道路周遊パスの取扱いを開始すると発表した。

本取組みは、東日本高速道路株式会社、中日本高速道路株式会社、西日本高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社、宮城県道路公社、京都府道路公社および兵庫県道路公社と連携での実施。

STAYNAVI を活用し、宿泊施設公式サイトによる宿泊予約と高速道路周遊パスのお申込みをセットとすることで、個人予約による自由旅行においても、高速道路ご利用分をGo To トラベル事業の助成対象にすることを初めて実現した。9 月 11 日現在、取扱いは STAYNAVI のみ。

旅行者は宿泊施設ご利用分だけでなく高速道路周遊パスご利用分についても、Go To トラベル事業の対象として旅行代金(宿泊+高速道路周遊パス)の半額相当の給付を受けることができ、宿泊施設と交通手段を自由に組み合わせたより多様な旅が実現可能になる。

報道発表資料より

高速道路周遊パスは、事前申込により連続する最大 2 ~ 4 日間、対象エリア内の高速道路が定額で乗り放題となる、ETC車(普通車・軽自動車等に限る)を対象とした割引商品。高速道路周遊パス単独では Go To トラベル事業の割引対象にはならない。

今回 Go To トラベル事業の対象として新たに全国 28 プランが設定され、STAYNAVI を活用して宿泊施設予約と高速道路周遊パスのお申込みをセットにすることで、高速道路周遊パスもあわせて Go To トラベル事業の割引対象にできる。

また、すでに申込受付及び利用を開始している二輪車向け「ツーリングプラン」についても、STAYNAVI を活用して宿泊とセットでお申し込みすると、2020 年 9 月 18 日利用分より Go To トラベル事業の対象となる。

The post 【日本初】高速道路の利用料金も「Go To トラベル」の割引対象に 9 月 18 日からステイナビで取扱い開始 first appeared on 民泊・ホテルテックメディア Airstair.

情報提供元:Airstair
記事名:「【日本初】高速道路の利用料金も「Go To トラベル」の割引対象に 9 月 18 日からステイナビで取扱い開始