ピーチ・アビエーションは、特別塗装機(エアバスA320型機、機体記号:JA08VA)の運航を、あす3月5日に開始する。

初便は、大阪/関西発奄美行きのMM205便で、折返し、MM206便の大阪/関西行きとなる。その後は全路線で運航する。

2019年にピーチと統合したバニラエアの黄色いデザインを施し、バニラエアがマーケットを開拓した奄美への想いを込め、「Fly Peach to AMAMI」と書かれたデカールを貼付した。

この機体はバニラエアでの運航終了後、海外での改修へ経て、2020年12月に塗装変更のために関西国際空港に飛来。「バニラエアの黄色いデザインのまま運航して欲しい」というSNS上での反響があったことから、実現したという。デカールの文字にはアマミノクロウサギや大島紬の柄など奄美群島を象徴する隠れデザインを施した。

3月下旬には、特別塗装機の就航実現までのストーリーを含む、奄美群島の特設ウェブサイトの開設を予定しているほか、特別塗装機のグッズ販売などを予定している。

この機体を除き、ピーチが保有する機材のうち、バニラエアとして運航していた機材は全て、ピーチ仕様に改修している。

■ダイヤ

MM205 大阪/関西(11:40)〜奄美(13:35)

MM206 奄美(14:25)〜大阪/関西(15:55)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ピーチ、旧バニラエアデザインの特別塗装機をあす就航 関空〜奄美線に投入