近畿日本鉄道は、新型コロナウイルスの影響による利用状況を考慮し、1月23日から当面の間、土休日に一部の特急列車の運休を追加する。

大阪難波〜奈良駅間の2本、京都〜奈良駅間の21本、京都〜橿原神宮前駅間の18本、大阪阿倍野橋〜吉野駅間の38本を運休する。特急全体のうち、運休率は18%となる。

大阪阿部野橋発吉野行きの特急3本は、橿原神宮前行きとして運転する。観光特急「青の交響曲」と一般列車、平日の特急列車は通常通り運転する。

すでに8月29日より、土休日の夜間に運転する特急列車20本を運休している。

情報提供元:Traicy
記事名:「近鉄、土休日の特急列車の運休追加 1月23日から