キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック航空は、大阪/関西〜香港線を増便するとともに、福岡〜香港線の運航を再開する。

大阪/関西〜香港線は、1月20日から2月28日まで水曜の運航を加え、水・土曜の週2便体制とする。堅調な貨物需要の取り込みと、関西圏の旅客需要に対応する。機材はエアバスA350-1000型機を使用する。

福岡〜香港線は、1月22日と29日に運航を予定する。運休前はキャセイドラゴン航空が運航していたものの、統合に伴い、キャセイパシフィック航空での運航とする。キャセイパシフィック航空の福岡への乗り入れは3年ぶりとなる。機材はエアバスA330-300型機を使用する。

また、東京/成田〜香港線は、火・木・土曜日の週3便の運航を継続する。機材はエアバスA350-900型機を使用する。

■ダイヤ

CX521 東京/成田(16:45)〜香港(21:10)/火・木・土

CX520 香港(10:30)〜東京/成田(15:35)/火・木。土

CX507 大阪/関西(18:00)〜香港(21:35)/水・土

CX506 香港(11:45)〜大阪/関西(16:15)/水・土

CX589 福岡(15:30)〜香港(18:20)/1月22日・29日

CX588 香港(08:10)〜福岡(12:15)/1月22日・29日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「キャセイパシフィック航空、福岡乗り入れ 大阪/関西線は増便