アラスカ航空

アラスカ航空は、ロサンゼルス〜オースティン線とサンディエゴ〜ニューヨーク/ジョン・F・ケネディ線の2路線を今春に開設する。

ロサンゼルス〜オースティン線は、3月18日から1日1便で開設し、5月20日より1日3便に増便する。機材はエンブラエル175型機を使用する。オースティンはテキサス州の州都で、ポートランド、サンフランシスコ、サンフランシスコ、サンノゼ、サンディエゴの西海岸5都市を結ぶフライトを運航している。アラスカ航空は、2020年にロサンゼルス発着の12路線を開設しており、今春には40路線以上にネットワークを広げる。

サンディエゴ〜ニューヨーク/ジョン・F・ケネディ線は、4月4日から1日1便で開設する。機材はボーイング737型機を使用する。サンディエゴ〜ニューヨーク/ニューアーク・ボストン線の運航も継続する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「アラスカ航空、2路線開設 LA〜オースティン線とサンディエゴ〜JFK線