厚生労働省は、日本入国・帰国時に提出が求められる「質問票」を電子化し、ウェブサイトでの事前入力に対応した。

これまでは機内で紙の用紙が配布されていたものの、事前にウェブサイトから滞在歴や健康状態などの質問事項を入力の上、取得したQRコードを保存した後、到着空港で検疫官に提出することができるようになった。

到着空港に設置しているパソコンから入力し、QRコードを作成することもできるものの、航空会社によっては、事前入力を必須とし、完了していない場合には搭乗券を発券しないケースもあるという。

情報提供元:Traicy
記事名:「厚生労働省、入国時に提出する「質問票」を電子化