ANAグループは、「ANAふるさと発見プログラム」を11月11日より開始した。

ANAセールスが33ヶ所の拠点から自治体に順次提案し、遊休資産を活用した働く場所の発掘・開発や、ワーケーション商品の造成・販売を担う。

ANAグループでは、休暇先でリモートワークができる「ワーケーション」の社員トライアルを、11月9日から2021年3月31日まで実施している。12月からは、出張先の滞在を延長して自身の余暇と組み合わせることができる、「ブリジャー」のトライアルも実施する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANAグループ、「ANAふるさと発見プログラム」開始 ワーケーション支援