リニア看板

品川駅高輪口の正面に10月24日、リニア中央新幹線の特大看板が登場した。

特大看板に描かれているのは、8月に走行試験を開始したリニアL0系改良型試験車と、東京・名古屋・大阪の3大都市圏がリニア中央新幹線でひとつにつながったイメージ。看板を設置したJR東海によると、「リニア中央新幹線の起点となる品川駅で、リニアについて多くの方に知っていただき、東京から名古屋、大阪までが約1時間で繋がった未来について思いを巡らせるきっかけにしていただければ」という思いが込められているという。

リニア看板

▲看板は縦約10メートル、横約60メートル。品川駅高輪口正面の「京急第1ビル」の屋上に設置されている(提供︰JR東海)

リニア中央新幹線は2027年の品川〜名古屋間開業を目指して工事が進められており、開通後は同区間が最短40分で結ばれる。早ければ2037年に名古屋〜大阪間が開通し、品川〜大阪間は最速67分で移動できるようになる。

リニア看板

情報提供元:Traicy
記事名:「品川駅前にリニアの巨大看板 中央新幹線開業に向け起点駅でPR