エア・カナダは、ロイヤリティプログラム「アエロプラン」を11月8日に再ローンチする。

既存の会員番号を維持し、マイルはアエロプランのマイルに1対1の割合で自動移行される。マイルを使い、エア・カナダのすべてのフライトで制限なく、特典航空券への交換ができる。特典航空券に交換できる航空会社は35社以上にのぼり、エティハド航空やアズール・ブラジル航空を最近追加した。マイルと現金を併用した支払いもできるようにする。

エア・カナダの特典航空券への交換レートは、航空券の価格変動に基づいた変動マイル制とする。燃油サーチャージは徴収しない。提携航空会社特典航空券の交換レートは、固定マイル数となる。家族とのマイルの共有のほか、座席のアップグレード、機内Wi-Fiやラウンジ、家電製品やギフトカードへの交換もできる。

エリートステータスレベルは、25K、35K、50K、75K、スーパーエリートの6種類。対象となる特典航空券の利用で、50%分のポイントを付与する「プライオリティ・リワード」や、優先搭乗やラウンジ利用などの特典が友人や家族も利用できる「ステータスパス」も用意する。

クレジットカードもデザインを一新し、TD、CIBC、アメリカン・エキスプレスから発行を継続する。

情報提供元:Traicy
記事名:「エア・カナダ、「アエロプラン」を11月8日に再ローンチ